ドライブレコーダーよ

ようやくドライブレコーダーなるものを導入したわけですが。

車屋さんに付けてもらったんだけど、なんか取り付け位置がフロントミラーの裏側で、運転席から死角になってる位置だから、あんまり付いてる実感が無いのね。

んで取り付けたドライブレコーダーの説明書なんかを見てみると、車のエンジン入れた時から録画が始まったり、データが一杯になったら一番古いデータから上書きしてくれたり、至れり尽くせりなスペックしててさ。驚いたのが、パソコンがあれば録画データをいつでもどこでも閲覧できるってことなんだよね。走ったルートとかも表示してくれたりするわけよ。正直そこまで機能いる?って思わなくもないんだけど、ドライブレコーダーってあくまでももしもの時のための備えなわけだし、まあ事故ることもないしってことで、必要になる時はこないだろうなって感じで車を走らせてるわけです。

、、、などと思っていたんですけどね。事態はそんなに単純ではなかったんですね。

基本車って一人で乗るもんじゃないですか。私ね、車で結構喋るんですよ。一人で。

例えば、音楽を車で聴くじゃないですか。したらもうそこはカラオケ屋になるわけじゃないですか。カラオケは嫌いなんだけど、車に乗ってお気に入りの音楽を聴いていると、洋楽を空耳アワー風にアレンジしてみたり、嘉門達夫ばりの替え歌にしたりみたり、自然とそういうことをやっちゃってるんですよね。あと、思いついた気持ちいい語感の言葉とか造語とかを連呼してみたり、エピソードを落語家っぽい口調で予行演習してみたり、気に入った曲の気に入ったフレーズだけを延々リピートしたりね。そうやってすっげー気持ち良くなってる時に突然はっとしちゃうのね。ドライブレコーダーの存在を思い出すわけですよ。ほんで一人、顔を赤らめて自重しちゃうわけですよ。下手したら事故っても記録の提出拒否するレベルの痴態ですよ。自分のことって自分じゃ全然気が付かないものなんですね。ドライブレコーダー付けてもう二ヶ月くらい経つけど、ほとんど毎日こんなことになってるんです。まさかこんな事になるなんて。

何が怖いって、そういった恥ずかしい記録がどこかの知らないサーバーに無機質に積み上げられていっているっていうことなんですよ。つまりですよ、ちょっとしたスキル持ってるクラッカーなら、この程度のセキュリティの壁なんてサクッと突破できるわけじゃないですか。そうやって自分の恥ずかしい記録を自分が知らないところで見られちゃうってことじゃないですか。

中学生の頃だったかな、家に無線機があって、何も知らないで適当にいじってたら警察無線が飛び込んできたことがあったんですよ。全然たいしたことない雑談でも、盗み聞きって異常に興奮するんですよね。そういうことやってる人ってどこかにいると思うんですよね。今ってそういう盗み聞きや盗み見される危険ってものすごい増えてるわけじゃないですか。でもその危険にとんと無頓着っていうか、高くくってるっていうか。

まあ私の車の中の音声記録に関しては、私がちょっと恥ずかしいだけだけど、例えば「違うだろー!」でおなじみの某議員さんとか、あれは秘書が録音したようだけど、ドライブレコーダーを導入してる車だったら、ああいった暴言が記録にも残ってたわけじゃないですか。そういうのをハッキングしたら、結構価値がある情報に巡り会えるかもしれないわけですよね。車はある意味密室だし、けっこう車の中で大事な話をすることって多いじゃないですか。誰にも聞かれてないって思いがちじゃないですか。でも、ドライブレコーダーはそういった会話をすべて記録しているんですよね。ほんでそのデータをどっかに飛ばして保存しているわけですよ。こっわー。で、スキルのある人は、そういったデータを覗くことができるわけですよ。私がそういうスキル持ってたら暇つぶしにやっちゃいそうだもん。でも実際は、知らないからってんでまるで気にしてないわけじゃないですか。そういや何年か前に、あらゆる防犯カメラの映像が見れるサイトみたいのがあってちょっと話題になったけど、あれて今どうなってんのかな。