はてブかなんかで「どんなに考えて工夫して完璧を目指して作ってもどうせやり直すことになるんだから、まずはさっさと形にして披露することだ」的なことを読んでから、胸のモヤモヤがスッと消えた。

いつだってそうだった。そのうちに作ることが億劫になってしまうんだ。それが一番いけないことだとわかっていても、いつだってそうなってしまっていた。めんどくささに勝てなかった。これからも勝てる気がしない。

俺にはこの言葉(厳密には覚えていないので自分の中で改変しているのだが)がグッサリと刺さったわけだが、今まで色々な自己啓発に触れてみた経験から鑑みて、言ってることにそう変わりはない(もちろんトンチンカンなものや真逆な自己啓発もたくさんあったが、そういうゴミはカウントすることも思い出すことも必要ない)。違ったのは言った人とその言い方だ。たまたま今回の言い方が俺にブッ刺さっただけの話だ。しかしこの問題についてこれまでに触れたたくさんの言葉が理解はできても刺さらなかった事実を軽く考えてはいけない。受け取った言葉の違いだけではなく、今の俺がかつての俺と変わったということでもあるのだろう。とにかく、軽く考えることができるようになった。さっき軽く考えてはいけないと書いたばかりだがwまあこの二つが違うことはわかるだろう?

ともあれ、これからも、何事においても、軽くありたいものだ。