コンサル的なやつが「自分の長所をアピールしなきゃダメ」みたいなことをよく言ってる。

 

もうかなり昔からそういう言説を見た記憶があるが、年々増えてきてる印象がある。んでそういうのを見るたびに、なんだかなあと思っていた。自分の長所や人が自分を評価してるところって自分では気がついてなかったり、自分であまり良い感触を持っていなかったりすることが多々あるからだ。自分が長所だと思っているところを他人から褒められるってそんなにあることじゃないと思うし、少なくとも自分にはないし、それってなんかすげー気色悪い。人ってそんなにアホじゃないし、そこまで媚びる奴もそうそういない。自分のことを一番知らないのは自分なのだと、いつも忘れた頃にそう思わされる。ま、就職やら自分を高く見せるためのいわゆる処世術の一つとしての意見だとしたら首肯できなくはないが、そういう小賢しさを 見抜けない人ってそんなにいるのかね。というのはリアルの話で、ネットにはアホが全国から集まっているなんて見方もできるわけで、そういう奴を騙くらかす手段の一つとも考えられるわけで、つまり冒頭の文句もそういった人らに宛てたものと考えれば合点がいくわけだ。