動画編集ソフトをさわり始めておよそ10日くらい。AVIUTLという無料ソフトを入れたのだが、丁寧に使い方を説明してるサイトを見ながらあーでもないこーでもないと悪戦苦闘し、やっとひとつの動画ができた。めっちゃ楽しかった。ゲームでも楽器でもない新しい、そして久しぶりの感覚。

さて、問題はここからだ。この動画を投稿する。そこまでやって、初めてスタートなのだ。

んでアップする。丸一日たちました。動画視聴回数はゼロでした。いやね、薄々わかってはいたんだ。そうじゃないかって。snsもなんもやってない、ここに紐付けてすらいない動画が見られるわけがないんですよそもそもの話。自分で検索して見つけることすらできなかったもん。幸い、このブログ運営で見てもらえないことに対する耐性がけっこうついていたのでモチベーションが下がることもなく「DAYONE」と笑い飛ばすことができた。ほんとブログやっててよかった。なんか色々間違っているような気がするけど、まあとりあえずはそれでいい。てかはてなブログは良く出来てたんだなって思った。初めてでもクソみたいなことしか書いてなくても1日ひとりくらいは見てくれる人がいたもんね。ゼロと1の差は宇宙ですよ。

それよりも一本作ってみて、それは作ってる時から何度も何度も見直して、書き出した後もなんども見て、そんで投稿してみたその後で思ったのが、これ自分がやりたいことしかやってねーなって。見てくれる人のことなんも考えてないよなって。実際、自分の好みを詰め込んだからやってて楽しかったわけだし、だから没頭できたということもあるから、別に悪いとは思わないんだけど、つまり、やはりブログ運営と同じ問題が俺の前に立ちはだかったわけだ。サムネイルや企画、書体、煽りなどなど、見てもらうための作り方であったり、それを拡散するためのチャネルであったり、人との繋がりだったり。

ブログよりも表現の幅が拡がったからなのか、見てもらいたいという気持ちが強い。ブログの時よりも純粋にそう思う。まあとりあえずは見てもらえなくてもいいからこのままいろいろやってみるつもり。なによりもモチベーションがいい感じなのが嬉しい。ブログみたいに「続けなければ、書かなきゃ」みたいに思うことがないのがすごく健全に思う。