渇き

ちょっとした食料を買いに出かける。今日は車の量がものすごく多かった。コロナ前の週末よりも多いんじゃないかと思ったくらいだ。GWもあるのだろうが、おそらく昨日の緊急事態延長のアレも影響しているのだろう。結局政府は何をしてくれるんだろう。初動を行うべき時からもう四ヶ月ほどが経っているが、うちにはまだマスクや金はもちろん、安全も安心も希望もなんにも届いていない。届けられたという話もどこにもない。仕事は一切なくなった。見通しもない。昼時だったが、飲食店はどこも閉まっていた。コロナを戦争に例えるのをよく聞くが、おそらく先の大戦と同じように無様に負けるのだろう。そしてその戦犯は誰一人として裁かれないだろう。そんな予感、諦めが俺の中にある。だから何もかもがぶっ壊れてしまえばいいと思う自分もいる。この国は個人や組織ではもうどうにもできないくらい腐っている。選挙でなにかが変えられるとはとても思えない。そんな次元はとっくに過ぎている。

それはそれとして、ついでにハードオフに寄った。今日何かを買おうというわけではなかったが、色々調べて、あればいいなと思うパーツの名前を反芻しながらジャンクコーナーを見て回ったが、目当てのものは無かった。こんなことになる前からジャンクコーナーを漁る自作pc系動画はよく見ていたのでまあこんなもんかって感じ。長い暇つぶしになりそうだ。とりあえずジャンクコーナーは楽しい。