午前四時四十分、起床。実は、一ヶ月前くらいから目覚ましに勝つ癖が復活、というかどんなに疲れていても午前五時前後に起きてしまうようになってしまっている。朝が早いというのは見ようによっては健やかなスキルと言えなくもないが、このスキルはずっと前のストレスフルな日常によって体得したものなので、寝起きのものとはまた別の嫌な気持ちになる。とはいえ、早朝犬の糞放置野郎を現行犯でブン殴ることが俺が今一番やりたいことなので、この一点においてのみ、そしてこれまでこのスキルと付き合って初めて良かったと思えた。こんなに能動的は朝は今までにない。タバコとスマホを持ってそそくさと外に出る。肌寒い。車に乗り、窓を開け、リクライニングを倒し、流れる雨雲を眺めながらタバコをふかす。するとね、眠くなるのよ。布団の中でどんなに頑張って二度寝しようとしてもまったく寝付けないのに、車に乗って張り込みを開始した途端、めっちゃ眠い。起きようと意識しないとヤバい。眠いのは大歓迎なので、こんなに眠いならいっそこのまま寝てしまおうかという気持ちを怒りで堪える。運転席で横になり、後部座席の窓から通りを見つめ続ける。誰も通らない。小雨がパラついてきた。一体なにをやってるんだろう俺は。なんでこんなことをしているんだろう。どこかの誰かの超迷惑行為のおかげで、俺は今朝っぱらから庭の車の中で張り込んでいる。なにこれ。俺がこの犯人を殴ったらさ、俺が悪いことになりそうじゃない? それっておかしくねえか? かといって、この犯人を捕まえて、どんな落とし前をつけてもらえるんだろう。謝ったらそれでおしまい? 警察に突き出したってせいぜい注意されるくらいなもんでしょ? そんなの到底納得できないわな。この精神的苦痛と無為な時間を、等価交換とは言わないまでも、なんらかの形で返してくれないとおかしいやろ。腹でいいから二、三発くらいは殴らせてもらわないと。でもそれは多分社会的にはこっちが悪いことになっちまうんだよな。下手したら傷害罪とかなりそうだし、ジジイだったら骨折とかしたり最悪死んじゃうかもしれないわけでしょ。胸ぐら掴んで凄むくらいしかできないのか?人の敷地で連日勝手に糞垂れてるやつなのに? それとも家までつけて行って、バレないように同じような嫌がらせをしてやればいいのか? この怒りはどこにどうぶつければいいんだ?

そんなことばかりが頭を巡っているうちに、雨は本降りになってきた。時計は五時半を回っている。今日は来なそうだ。いったいなんなんだろう、これは。こんなのが毎日続いたら、それはもう糞だけの話じゃなくなるよな。でもその怒りをぶつける場所は、この世の中にはないらしい。あー、ネットがそういう怒りをぶつける場所として機能してんのか。アホくさ。うーん。なんかいい方法がないものか。ないよなあ。