ルーシーモノストーンもメルカリで値切って買う時代

こないだ、御朱印をメルカリで売り買いしてる人がいるのがホッテントリしてて、もともとこのトピックには特別言うこともないし、強いて言えばどんな人たちが売り買いしてんのかなという好奇心くらいしかなかったんだけど、コメントは満場一致でクソだクソだ言ってたのがなんか癪にさわって。そんくらいにははてブの面々に絶望してるわけなんだけどw よくよく考えてみたら、ネットで軽くググって、よく知らないくせに知ったふうな口を叩いたり、わからないことを知ったかぶってみたり、そういう奴がほとんど、というかそんなことしたことないと天に誓って言える人なんておらんやろ、と思うに至ったわけで。んでそれがまた情報操作やら印象操作やらデマの吹聴やらステマやらアホやらで姦しくなってしまってなんだかなあと思う今日この頃。

 

ところでルーシーモノストーンって知ってます?

いや〜、サイコっていう漫画のキャラクターなんですけどね、サイコを知らない人は各自でwikiってもらうとして。 やっぱりネットは便利ですねw

ルーシー・モノストーン
この物語の全編を通して神秘的に描かれるすべての始まりとなったキーパーソンであり、プログラム人格・雨宮一彦の元となっている人物。1960年代から70年代にかけてアメリカの若者たちの間で熱狂的に支持されたアーティストかつテロリスト。カリスマ的な存在であったが、1972年に南米のある教会で信者たちとともに集団自殺した。「学窓」が学術的探究心からその「魂」の再生を試みている。
学窓がバーコード所持者によるプロジェクトを通して研究しているのは、「死の衝動」を増幅させ他人への感応までも試みることのようだが、研究の第一ステップがこの集団自殺だった。

ちょっとこれだけではよくわかんないだろうけど、この作品の最重要キーパーソンなわけです。

 

余談のようで余談でない余談なのですが、ルーシーモノストーンってね、実在しているとかいないとか、よくわからなかったんですね。20うん年前、正確になん年前かは忘れたけど、その頃にネットを引いてた俺はさんざん検索かけたんだけど、「いる」のか「いない」のか、確たる情報は見つけられないんですよ。うまくボカされていたんです。だからまあほぼほぼいねーだろなーと思いながらも、心のどこかでいるんじゃないかと思っている自分がいるみたいなね、けっこう長いこと信じてましたねw

 

んで、人気絶頂の頃に企画でルーシーモノストーンの音源を数量限定で実際に売りま〜すっていうのやったんですよね。その時点で非実在ってことはほぼほぼ確定したわけなんですけどね。まあ応募しますわな。ほんで当選して購入したわけですよ。めっちゃ嬉しかったよね。その音源もめっちゃカッコいいんですよ。企画物のCDとしてはこれ以上のモノはないってくらい完成度が高すぎんの。サイコの世界観やルーシーのキャラをそっくり現実に持ってきやがったっていうね。確か後藤次利が作曲だかなんだかやってたはず。ていうか後藤次利の天才的実績とミステリアスさはそれこそルーシーモノストーンめいていると言えなくもないよね。

 

限定の企画CDということもあってね、購入した側としてはものすごいプレミア感があったわけですよ。さらにそのクオリティの高さも相まってね、顧客満足度ハンパなかったわけですよ。

 

でもさ、今となってはその音源もメルカリやヤフオクで買えちゃうんだよね(だいぶ前に売りましたw)。

なんならyoutubeに上がってるから買うまでもないっていうね。

んーどうなんでしょうーって思う気持ちもあり、音源を手放した今でも聴ける喜びもあり(録音して持ってはいるが)、他の人に聴いてもらえる喜びもあり(著作者でもねーくせに)っていう。著作権的なものは知らんけど、限定で発売した季節モノ的な企画CDの音源ってどう扱って欲しいんだろうね。持ってないやつ以外は一生聴かせん!って感じなのかな。漫画が終わってうん年経ってる今、漫画は残っていくし利益も産むけど、著作権遵守するなら企画音源は消えていかざるをえないんだよね。売れるとかもないわけだし。まあそれはそれで本願だったりするのかもしれないけどね。

 

 

CDには3曲入ってる。内、ルーシーの曲は2曲で、もう一曲は作中アイドルがカバーしてる(という設定)。ちなみにこのアイドルは当時飛ぶ鳥落とす勢いだった平野綾だと言われているが真実や如何に。

 

んでこの曲(カップリング)が超お気に入りで今でも聴いている。誰が歌ってんのか知らないけど企画モノだけで終わらすのはもったいない。

特に好きなのが、間奏でルーシー(と思われる人物)の語りが入るんだけど、最後の語りで      

my love…. my love… my love… ってフェードアウトしてくんだけど、途中からwhy not に変わっているように聴こえるのよ。まあ俺の空耳なんだろうけど知ったことか。

ルーシーのmy love が why not に変わっていくっていうね。この韻の踏み方と意味の変化がすごい好き。