リモコンのボタン潰すやつの生存確認したい

テレビのリモコンの電源ボタンの効きが悪い。

いやまあメルカリで千円で買ったお下がりの正規のやつで、最初から電源ボタンの調子だけ若干悪かったから、やべえなーとは思ってたんだけど。

完全に効かないとかじゃなくて、何回か押すと点くってところがまた憎らしい。んで点くだろと思ってるとなかなか点かないの。

こういうのって、ちょっと強く押し込んでみたり軽く連打してみたりしてるうちになんとなくいい具合がわかってくるもんだけど、今回のは良い塩梅が掴めそうな気がしない。

そんな軽めにイラッとする日常に悩まされているわけだが、今日、寝ぼけてリモコンを掴んだら電源ボタンを押してないのに電源が点いてしまい、眠気が吹っ飛んだ。

検証した結果、リモコンの中部にある「アナログ」とか「地デジ」とか「BS」とかに切り替えるボタンを押すと電源が点くことがわかった。驚き。声出た。

電源を点けるには電源ボタンを押す以外の方法はないと初めから決めてかかってるもんだから、もしかしたら他のボタンを押しても電源が点くんじゃないかなんて考えもしなかったよね。それぐらい電源ボタンは潰れやすいってことなんだろう。メーカーのささやかな気遣いね。ささやかすぎてずっと知らなかったけど。

ファミコン時代にいたじゃん。こいつに触らせると絶対ボタン潰すんだよなって奴。地味にスッゲー嫌なんだけど、あまり面と向かって言えなかったよね。

でも今は一人一端末時代だし、なんならタッチパネル的なやつでいろいろ致すわけだから、そういう概念自体なくなりつつあるのかもしれないけど、多分ファミコンのボタン潰してた奴は今もリモコンの電源ボタンも潰して生きているだろうから、「ボタンを潰すことに定評のある」的な情報はどこかで共有されているのかな。と思ったけど、自分ちのテレビのリモコンを友達に触らせるとかしたことなかったし、人んちのリモコン触るのもちょっと恐縮しちゃうし、テレビだって一人一台の時代なんだよなあ。