デビューしました

10年以上は前の話なんだけど、環七沿いの東高円寺駅近辺にノミ屋があったんですよ。飲み屋じゃなくてノミ屋。ノミ屋って言ってもわかんない人がいるかもしれないから簡単に説明すると、例えば競艇とか競輪とかの公営賭博は国が胴元になってやってるわけだけど、そういった公営賭博を悪い人たちが胴元になって運営してる違法な場所のことです。高円寺のノミ屋は、ジュース飲み放題で、たくさんのモニターで各地のレースが流れてて、投票とは別に1レース800円くらい取られてたような気がします。私は行ったことないけど、先輩がよく行ってたから知っているわけです。今ではインターネットで誰でもいつでも投票ができて、レースも観られるようになったので、わざわざ違法な場所に行って高い場代を払う必要はなくなったわけですね。その先輩と地元のおっちゃんに連れられて多摩川競艇に行ったのが、競艇デビューでした。その最終レースでビギナーズラックで万舟当ててしまったんだけど、やったーなんつって馬鹿ヅラしながら余韻に浸ってたら、おっちゃんが突然「走れっ!」なんつって叫ぶわけ。びっくりして振り向いたら、たくさんのおっさんが投票場の入り口に向かって駆け込んでるわけですよ。最終レース終わったからみんな当たった投票券を換金するわけでして、そこに並ぶために走っていたんですね。私も走りました。笑顔で。

それ以来、競艇のきょの字もない生活を送ってきたわけですが、ひょんなことから、最近競艇再デビューをしまったわけです。これがもう面白くて面白くて、なんであの時ハマらなかったんだって思うくらい面白くて、初めて麻雀を覚えた時のような気分になりましたね。

ほんで面白いのが、今、7月中にネット投票デビューをした人で8月末までに1000円分の投票をした人の中から抽選で2000人に3000円プレゼントっていうキャンペーンをやってるんだけど、現時点でこのキャンペーンに応募している人が500人そこそこしかいないんですよね。余裕の定員割れで絶対に3000円もらえるわけです。最近テレビでもネットでも競艇のCMめちゃくちゃやってるのにこんなに少ないんかーいっていう。