【ドラクエライバルズ】ゼシカにアグロ以外の道はあるのか

突然ですが、攻略サイトなどに出てくる「勝つこと」に特化したデッキを組んでランクマッチを延々と回すってやり方はどうかと思うんですよね。シャドウバースでその虚しさを嫌というほど味わったものとしては、切実にそう思うわけです。わざわざ勝ちに特化したデッキを組んでいるぶん、連敗した時のイライラがものすごいわけですよ。まったく同じと思われるデッキと当たった時のとてつもない残念感とかもありますし。


もちろん悪とは言いませんが、やはりカードゲームを思いっきり楽しむことについて「自分だけのこだわりデッキ」で「ランクマッチを勝ち進んで行きたい」という2つのメンタリティはどちらも等しく重要な点だと思うんですよ。


リリース当初は飛び抜けて最弱のククールで始めたドラクエライバルズですが、新カードパックが出て2ヶ月くらい経ちました。まあひと通りのククールデッキで遊んだわけですが、ククールはとても強くなりました。


というわけで、次はウィッチレディを軸にしたゼシカデッキにこだわっていこうと悪戦苦闘しているわけですが、これがなかなかうまくいかなくて楽しいんですね。

 

 

すべては「亡者のひとだま」のために

 

 

魔法を駆使して戦うゼシカにとっての一番の敵は「効果の対象にならない」ユニットです。特に「亡者のひとだま」とは相性最悪で、4ターン目に出されて即詰みということもよくあることです。


このたった1つの理由によって、ゼシカでデッキを組む場合はどうしてもアグロ寄りになってしまうんですね。使ってみてよくわかりましたw


だって(ナーフされた)4コスの共通ユニット1体で、コントロールデッキやテンポデッキの戦略が完全に崩壊するんだもん。そらそんなストレスフルなデッキ誰も組みまへんわ。


この問題にアグロ以外の方法で対処しようとするなら、氷塊を出してからのヒャダルコ+イオ、セクシービーム+ヒャダルコ、げんじゅつし+イオ2発、氷塊を出して螺旋打ち2発などとなる。どれもコストとカード枚数が割に合わないし不確定要素が強過ぎる。ぶっちゃけなんの対策になっていないのだが、これ以外で対処しようとするともうアグロ以外ではありえないのだ。さらに長期戦必勝のコントロールミネアが猛威を振るい、ククールはほうおうやセーニャで強力に盤面支配してくる現環境ですから、ゼシカはアグロデッキ以外では生存できないわけですよ。


これらについて、ゼシカのカードデザインがちょっと偏りすぎてませんか?という結論に達しました。魔法っていっても、ほとんどのカードがただダメージ飛ばすだけですからね。来月か再来月の新パックでは、もっといろんな効果を持った魔法のカードをバンバン出してほしいなって思うわけです。最低でも「亡者のひとだま」に対する解答になるカードは必須です。これが無いからアグロデッキ組まざるをえないわけですからね。ていうか他のキャラと比べるまでもない効果のバリエーションの皆無さをどうにかしろください。


とりあえずいろいろとっかえひっかえしながら以下のようなデッキで悶々としているわけですが、とりあえず自己記録(ダイヤランク5w)は更新できたんで、このまま新弾パックまではウィッチレディと頑張っていきます。

 

f:id:friedhead:20180423235942p:image

 

イオやヒャダルコで一掃&テンション増しが決まると超気持ちいいんだよなー。ほとんどないけどw