登場人物全員極悪の相撲界は日本の縮図

横綱にビール瓶で思いっきりぶん殴られたら普通に死ぬと思うんだけど、まあ鍛え方が違うんだろうなあ。過去にも弟子を寄ってたかって嬲り殺した時もビール瓶を使用していたようだし。何が怖いって、相撲業界関連の不祥事というか犯罪沙汰が公になった場合、すっげ早くマスメディア対応が行われるところ。次の日からワイドショーで相撲界をフォローするコメンテーターが大活躍してて、言ってることめちゃくちゃなんだけど、誰も「だからってビール瓶で頭殴ったらいかんだろ」って言わないの。挙句に日馬富士はビール瓶で殴ってないとか言い出す始末でもう闇深すぎんだろって話。事件が起こったら必ず「ここで暴行があったと言われています」なんて東海林のり子みたいに他人の迷惑かえりみず乗り込んでいくのがマスコミなのに、今回の事件があった現場でレポートしてるマスコミが一切無いあたり、ほんといろいろな権力が絡んでるんだな思わざるをえない。相撲界なんて極悪人の巣窟なんだからとっとと潰すか賭博化して経営を他に任せて健全化するくらいしてほしい。相撲賭博なんて日本のカジノならではの売りになるんじゃないか。ビール瓶で殴っても全治二週間で済むくらい頑丈な人たちなんだからガチでやれば結構面白そう。

まあ人間、偉くなると生い立ちが出ちゃうってことだろう。まさかモンゴルで暮らしてた時にビール瓶で人の頭を思い切りぶん殴るようなやつはいなかっただろうから、あれは相撲界で生きてきて身についた発想としか考えられない。野球部あがりのヤンキーが喧嘩に金属バットをもってくるようなものだ。

この件だけでなく、人の不倫を猛烈に糾弾している政治家が自分も不倫していたり、秘書のハゲをいじめたり、いやもう政治家だけじゃない。ワタミを筆頭に死屍累々のブラック企業であったり、海老蔵が殴られたのは灰皿だったか、地毛の茶髪を認めない学校もあったか、もう多すぎて覚えきれないくらいこの手の暴力をなんの悪気もなく振るっている人がたくさんいるわけだが、どれもこれも自分より弱い逆らえない立場の立場の人間に対するものだ。弱いものが強いものに一矢報いるような清々しい案件はほとんどない。

ユニクロ潜入1年」で見えた現場の疲弊、“やりがい搾取”の罠 | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/149518

権力ってほんと怖い。