読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出会い系アフィリエイト記事にスターを付けるということ

気になる話 詐欺について学ぶ

わたしの観測範囲内でのことですが、このところ、更新が滞っているブログがとても多いように感じています。ある時期を境に、まるで口裏をあわせたかのように更新がピタッと止まってしまったブログが多いんです。一二年くらい前は、とても多くのブログが毎日のように更新がされていたなあ、などとお茶をすする日々。やはり毎日更新するというのは、それがどんな内容であっても、それだけで喜ばしいことなんだという思いを新たにしました。それとも、悪貨が良貨を駆逐してしまうとはこういうことなんでしょうか。

 

ところでわたしは、これは、というブログを見つけると、とりあえず追いかけることにしているのですが、いつの間にかそういうこともめんどくさくなってしまいました。で、鎮魂のつもりで、この半年から1年くらい、まったく更新されていないブログを巡礼していたのです。 

 

f:id:friedhead:20160802192238j:image

 このブログは、そんな死に体となったものの一つなんですが、出会い系サイトのやっつけアフィリエイト記事を最後に、更新が止まってしまいました。

はてな利用規約 - はてな

はてなブログ利用規約を見ると、出会い系サイトのアフィリエイトは禁止されていると考えていいでしょう。

 

そういえば少し前、はてな界隈の大人気大儲けブログのヤギログさんがアカウントBANされてしまったことが大きな話題になりました。情報が錯綜する中、どうやら出会い系サイトのアフィリエイト記事が原因ではないかという推測があちこちから漏れ聞こえてきて、同様に出会い系アフィリエイト記事を書いている不届きなはてなブロガーが、水面下でしたたかに記事を削除する、なんてこともありました。真相は藪の中ですが。

 

そんなはてな界隈において、こうも堂々と、出会い系アフィリエイト記事を開陳しておきながら、BANされずに生き続けるブログは、もうここしかないのではないでしょうか。

 

生命力猛々しいこのブログは、そこここに金の臭いを撒き散らしていますが、管理人のプロフィール欄がとりわけ香ばしく、速稼塾なるところにて、アフィリエイトのやりかたを学んだのだそうですが、それで出てくるのが上記のような糞みたいなやっつけ記事では、久保哲朗さんも浮かばれません。ヤギログの気合の入った出会い系アフィリエイト記事と比べると雲泥の差ですね。また、介護士が教える10000円以上稼げるアフィリエイトというブログ名も、薄給すぎる介護士が副収入を得ようと検索をかけることを見越した露骨で下品な性質が前面に表れています。

ちなみにこの速稼塾の久保哲朗さんもかなりうさんくさく、辿っていくと土屋塾なるものが現れ、さらに辿るとヒルズ族に行き当たりました。

f:id:friedhead:20160802191438j:image

ちょっとフォロワー数少なすぎませんか?

 

こんなゴミみたいな人もいるんだなあ、などと思いながらタバコをふかしていたのですが、わたしにはどうしても腑に落ちないことがありました。この手のアフィリエイト記事を書くことも、それを指南する人がいることも、なんら不思議なことではありません。そんなひりたての糞みたいな臭いを瑞々しく放つ記事にはてなスターを付けている人がいることがどうしても腑に落ちないのです。

f:id:friedhead:20160802192224j:image

このブログが金儲けのためだけに書かれていることは、誰にでもわかることなので、ブックマークをつけて拡散しようとするのならまだわかります。しかし、スターを付けることにはなんの生産性もありません。ましてや糞のような規約違反の手抜き記事です。そんなものにスターを(数個も)付けて「わたしはここにいるよ」アピールをすることになんの意味があるのか、お互いにどういうメリットがあるのか、これがわたしにはどうしてもわからないのです。

 

よく見ると、このスターを付けているアイコンに見覚えがありました。

孤高の凡人さんです。

書く記事書く記事が軒並みホットエントリー入りをする、新進気鋭の面白ブロガーです。

孤高の凡人

はてなブックマークをやっていて、この人を知らない人はいないのではないでしょうか。

 

しかし、こんなゴミみたいな露骨な規約違反アフィリエイト記事にスターを付けているということは、そういう界隈の人なんだ、と思わざるをえません。彼の面白記事に頬を緩めながらも、もしや速稼塾の手の者なのでは?わたしは謀られているのではないか?いつの間にかそんな風に疑って顔をしかめている自分に気が付いてはっとします。ブルーハーツにおける川口純之助を見ているような気持ちになってしまうのです。もう、この疑心暗鬼からは逃れられないのでしょうか。

 

ぜひ、孤高の凡人さんのご意見をうかがいたいです。

 

ケーシー高峰もびっくりのホワイトボード芸は一見の価値あり