互助会または負け犬あるいはPK

とりあえずソッコーでメインシナリオをクリアしたんです。

コーヒー牛乳を飲みながらエンドロールを見ていると、わくわくが止まらないわけですよ。ここからがこのゲームの真の本番なんだなって。思わず顔つきが男塾の雷電みたいになってるわけですよ。いよいよか、と。

あ、GTA5の話なんですけどね。

このゲームにはオンラインモードがあって、オフラインで培った技術はオンラインで無双するためのものだと思いながらやっていたわけですよ。だからメインシナリオをクリアしたときこれでオンラインで遊べるくらいのテクは身についただろうと、輝かしい廃人の世界への架け橋ができたーなんつって喜びもひとしおなわけですよ。したら、オフラインのほうでもまだもうちっとだけ続くんじゃ的な感じになって、やだ……まだあるの……?なんつって飯島愛みたいになってしまいながらもやっぱりオンラインモードデビューするわけじゃないですか。

で、わけもわからんままオンラインにつないで、顔とか作ってチュートリアル的なクエストもこなして、さあやるぞ、と街に降り立ったその瞬間、射殺。おいおい、ちょっと待て。まあ薄々そうなるだろうとは思っていたんだけど、どこから撃たれたのかすらわからんぞ。ったくよー。なんつって即復活するや否や、爆死。さすがにイラっときて誰がやったのか知らないけどおもむろにピストル抜き出して見えない敵に向かって走り出すわけですよ。誰だか知らんが倍返しだーなんつって。そしたら今度は空から素敵なミサイルのお届け物。そんなこんなで生まれては殺され、復活しては狙撃されることいくとしつきいまこそわかれめいざさらば。

もうやってらんね。

結局PK野郎のせいで、オンラインなのに1人モードでシコシコお金貯めたり攻略サイトでお勉強する羽目になって。こっちの方が作業感強め。それにしてもなんなのよ?あのしつこさは?あれは女に嫌われるタイプのしつこさやね、ずーっと同じ場所を舐め散らかす犬のような節操のなさ。ただ腰を振り続けて「気持ちいい?」って聞いてるだけのような独りよがり具合。正直、もうやめよかな、ってなりましたよね。ちょっとは歓迎されたかったよね。でもまあそんなもんか、ってことで円形のコースを1人設定でレースして50周に設定したことを後悔しながらやめるにやめられなくてえんえんと回ったり、盗んだバイクで走ったり、窓ガラス割ったり、ビーチに群がる人たちをあまねく殴り殺しに行くという津山30人殺しのようなことを繰り返して、ようやくオンラインっぽい遊び方ができるようになってきたかな、というところです。

ところで、はてなブックマークが汚染されているの、ってーのが、前からちょこちょこ話題にはなっていたんですが、最近また再燃しているんですけど、これも、PK野郎みたいだなって思うわけですよ。こういう不届きなちんぴらのおかげは、自分たちがたくさんの花たちを踏みにじってそこに立っているという事実について少しは思いを馳せてほしいもんです。「先生が何も言わないんだから僕は悪くない」みたいなぽこちんみたいなこと言う人や「書きたいことを書けないブログなんて」なんてカキながらのたまってる人とかいるわけじゃないですか。確かにグレーゾーンのことだからビシッとヘッドショットできないってところはあるにしても、やっていいこと悪いこと、やり過ぎていいこと悪いことってあるわけで、お前らは自分らのことだけしか考えてないからそこまで叩かれるんだよっていう話で、少なくとも互助会(いったい誰のことなのか)と呼ばれている人たちはあまねく、その自覚があって、それが不当に評価を得る行為だと知っているふしが感じられるのだが「わたしは悪いことやってます」っていう自覚が微塵も感じられないわけで。そこが大事なポイントだと思うんですよね。グレーゾーンのことだからこそ、慎みをもってやり過ぎないようにしろよって話だと思う。ルールになかったとしても迷惑行為なんだから。

例えば最近、幼稚園だか保育園だかがうるさい!って苦情を出す人が話題になったけど、幼稚園側が「法律に違反してねーからいいだろ!」なんて言い方をするわけがなくて、そこは法律に違反していなくても謝るし、対策を考えるわけですよ。大事なのは法律に違反しているかどうかじゃなくて、子供が楽しくやってるかいいだろって話でもなくて、どうやって近隣とうまく共存していくか、ってことだから。隣の家がお題目唱えまくりでうるさいから文句を言いにいって、まったく聞く耳持たれなかったら喧嘩になるにきまってるだろ、と。ルールうんぬんよりも歩み寄る姿勢、節度 の問題なわけですよね。清原さんじゃないんだから、通常の数倍もの互助会(いったい誰のことなのか)成分が検出されるような人は、反社会分子の中でも極めて程度が低い人たちなわけですよね。目先の金欲しさに行きずりの強盗を繰り返すような、場末の飲み屋で酔っ払って偉そうに犯罪自慢をして足がつくような、そういう、一蓮托生を全力で回避したくなるような知性の低さ、理性の乏しさ。

この手の話でわたしが印象に残っている事案は1、2年前だったか、あざなえるなわのごとし、というブログの人が、月刊パワハラという漫画を描いていた人に「スパムやってんじゃねーよ殺すぞ」と銃口を眉間に突きつけて発砲した件。このときの手法は友達3人(自分含む)でブクマして新着に載せていたという疑い、というか事実について批判されたものだったんだけど、現在の汚染状態を思えば、これくらいのことは今はなんにも言われないんじゃないかと思うよね。それくらい行為の度が過ぎて良くないことについての感覚が麻痺してきてるってことなんだけど。この友達間(自分含む)の3ブクマってところが健気じゃないですか。新着欄に載れば、あとは漫画の面白さ次第だ、と。そういう慎みを感じるじゃないですか。そのくらいのよこしまさなら、まあいいんじゃないのかなって思ったりもしますよね。でも結局月刊パワハラの人は、この炎上がきっかけでブログやめちゃったんだよね。こういうデリケートなところも、今の互助会と言われている人たちが雁首そろえて開き直っているのと比べると、好感が持てるんですよね。これが「悪いことをやってる自覚」ってもんだと思うんですよ。

この自覚がない人は、酒を飲んだら潰れるまで飲む。喧嘩をしたら殺すまで殴る。そういう人なんですよね。限度が無いから、そのプラットフォームが潰れるまでやるわけですよ。で、下火になったらプイッと他に行って同じこと繰り返すわけですよね。自分のことしか考えてない。そんな人の書く内容はそれがどんなにうまいものでも価値なんかないわけですよ。そりゃあ視界に入るもんだからいくつかは読むんだけど、内容がないっていうか正直読んでてイラっとすることも多いわけで。それがなぜかというと、そういう人格的、性格的なものが行間から滲み出ているからなんですよね。はてなブックマークには、そんな慎みのない、痰を吐きかけたくなるような人が並ぶことがとても多くなった。

ちなみにGTA5では迷惑行為ばかりする人には「負け犬」という称号が与えられます。「負け犬」は「負け犬」しかいない部屋に隔離されるんです。てめーらだけで勝手にやってろってなもんで。

個人的には、はてなブックマークに上がってくる顔ぶれが同じ過ぎていい加減飽き飽きしているので、ホットエントリーについては仕方がないにしても、ブクマやスターとは関係なく無作為に抽出されたブログ群を表示するようなカテゴリができればいいかなって思う。スターかなんかを消費すると広告的に表示できるってのもいいんじゃないですか(鼻ほじ〜

どこいってもPK野郎が湧いて出てきやがる。このPはプレイヤーでもあり、プラットフォームでもある。ペナルティはない。まあ、人通りの多い場所にはカモがいる確率も高いわけで、当然そこに詐欺師もやってくるわけだから、まあそんなもんか。