読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅日記(愚痴)

一泊二日の旅行に行ってきたわけなんですけど。
ホテルをとったあと、夕食を食べようと二階にあるレストランに行ったんです。
そのレストランは、ホテルと提携して肉食べ放題のビュッフェ方式のイベントをやっておりまして、ホテルの受付から部屋からそこかしこにチラシが置いてあったので、しゃーねーなって感じで。

で、店に入ったんですけど、誰もこないわけです。
狭い店で、満席なわけでもないのに、ウェイトレスとかチラホラ動いていたんですけど視界に入ってないはずがないんですが、まあ誰もこないわけで、しゃーないから小さなハンドベルを控えめにちーんと鳴らしてね。するとすぐに「すいませーん」なんつってウェイトレスが登場してきて。お前絶対知ってたろ。で、まあいろいろと悶々としながら奥の隅のテーブル席の下座にったわけなんですけど、注文も取りに来ないわ、ビールすらすぐに持ってこないわで、もりっとよそったごはんとサラダとコーンスープだけでお腹がいっぱいになりかけたんだけどなんか雑音が凄くて、となりの上座でもちゃもちゃステーキ食ってるおっさんがなにやら熱く語ってるわけ。

「社会にでて一番大事なのは出会いなんだうんたらかんたら」

とかドヤ調で語ってて、みんな静かに食ってんのに一人だけ声がでかいもんだから、狭い店中に響き渡ってるわけ。そのおっさんの面を拝もうと、眼球だけ全力で左に寄せて視界に入れると、斉木しげるから良心と水分を吸い取ったような顔をしてるのだけは確認できて。となりでうんうんうなづいてるのは奥さんかな。で、下座の若い声が娘って感じかなって思って、ああ娘の新社会人の門出を祝っているのかと。じゃあしゃーねーなって感じで様子をうかがっていたわけです。眼球の神経がちぎれそうになりながら。で、料理もこないから4杯目のコーンスープを飲みながらそのまま聞いてると、っていうかうるせーから聞きたくないのに聞こえてくるんだけど、やたら固有名詞が出てくるのね。北島三郎矢沢永吉大滝秀治から小栗旬妻夫木聡、はては相田みつをまで網羅したアラカルトっぷり。で、なんなのかっていうと、矢沢は何十億も借金があって、お金があるやつはあるやつで大変なんだよ、だの北島三郎の営業は一本一千万で、下も食わせにゃならんからなあ、だのあんな若僧がだの、有名人登場した有名人全部が全部、自分を良く見せるためのダシに使ってるわけですよ。究極のメニューなの?ってくらいいいダシでてんなーって感じで。大物だと、俺にはその気持ちがわかる。若手だと、あいつはいい線いってるけどまだまだって感じでおっさんのイキリっぷりがすごいわけ。唯一の例外として終始こき下ろされていたのが堀江貴文だったのだが、それはここが広島六区内だったからなのだろうか。で、その熱のこもった堀江disで気になったくだりがあって、

「堀江の会社がさ、六本木ヒルズの18階にあってさ、あ六本木ヒルズって言ってもしらないかな」

「あ、知ってます」「おや、そうかい、まあ知ってるか」

なんて言ってて。
いや、その「18階」って情報はなんなの?と。いらなくねえか、それ。
イラっとして勢い調べてみたけどすぐにわかんなくてどうでもよくなった。
細かい情報を入れることで自分は博識さをアッピールするセルフブランディング術、大変勉強になりました。もうイラついて仕方ないからライブドア株で大損こいたんだと勝手に思うことにした。で、やっとこさ料理が来たんだけど、すでにコーンスープとビールで腹がたぷんたぷんだからあーあ、なんつって箸が進まない中、あれ?ちょまてよ、と。敬語っておかしくねえか、と。
娘が敬語なのはまだわかるとして、妻まで敬語とかどんだけ厳格な家族なんだと。まあ、おっさんはこれまでのドヤリ具合から大学職員か大手企業か事業家っぽいから、団塊だし、偉そうだし、敬語使わせてるのかなあと思ったんだが、どうも女性陣が他人行儀な感じなんだよね。で、その一味についての認識の大半は耳によるもので、あとは全力で左に寄せた眼球でおぼろげに視認したくらいだから、もしかしたら家族じゃないのかもしれないと思って、こういう時に相手の方を見るっていうことにとても抵抗があるわけで、なればこその眼球頼みだったわけなんだけど、ここまできたらもう視認せずにおけなくなったので、勇気を出して奥さんのほうに顔を向けてみたわけ。したらなんか若くて。ブスで。声がおばさんだからてっきり奥さんだと思ってたんだけど、ただのブスだったわけで。上座に座ってんじゃねーよと心で毒づきながら、てことは下座の女と同列ってことはこの二人が新社会人でそのお祝いに来てるってことなの?つまりこのおやじはこの二人を口説いてるってこと?けしからんっていうかどうしようもねーおやじだな。ここまできたら下座の女の顔も見ないではおけないんだけど、俺も下座なわけ。で、となりのテーブルなもんだから、その女の顔を見ようとするってことは、その女の顔を見ようとする以外の理由が他に全くないわけで、「なにみてんのよ!?」なんて言われたら恥ずかしすぎて共立美容外科送り待ったなしなわけ。でも見たい。みずにはおれない。もう我慢できない。
ってことで思い切って首をビュンって横にひん曲げてみたら、これまたいいダシがとれそうな豚骨ヅラしててそのまま椅子から転げ落ちた。もう全てがアホらしくなった。


広告を非表示にする