読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瞬間メタル

俺用メモ
ふと、記憶の断片が浮かぶことがある。
それはいつかのお気に入りなのだが、頭の中ではおぼろげな映像とほんのすこしの台詞しか出てこない。その糸は、細く儚い。思い出そうと悶絶するのだが、結局消耗するだけで、やがて断腸の思いでその断片を消去することとなる。そのようなことが、定期的に起こる。

思い出せたときは、我慢して我慢してたどり着いた便所でことを済ませたように爽快なのだが、油断しているとその瞬間に失念してしまう。このような悲しい思いは枚挙に暇がない。もうごめんだ。

ということで、ここに記しておく。

瞬間メタル 男のコント

タケタリーノ山口と前田ばっこーのコンビ。なんだかコント山口くんと竹田くんみたいな名前だが、コント山口くんと竹田くんは食レポでしか見たことがない。それは、コント山口くんと竹田くんにとってとても不本意なことなのだろうが、そんなことはどうでもいい。そういえば、コント山口くんと竹田くんの片方しか見た記憶がないのだが、それが山口くんなのか竹田くんなのか、たぶん竹田くんだと思うんだけど断言する自信がない。でもそんなことはどうでもいい。

誰にも言えなかったが、瞬間メタルが好きで好きでたまらなかった。
なにが好きかって、ネタじゃない。ネタとネタのつなぎのところ。
アンガールズでいうところのジャンガジャンガのところ。
前田ばっこーが、

そぉ〜〜〜れ、おっとこっのコント おっとこっのコント

というところのみだ。

この「」のアンニュイな感じがたまらない。
からの「そぉ〜〜〜れ」のこぶしがきいているのがまた最高で、それはもう千昌夫吉幾三の領域に達してる。何百回でも聞ける。「そ〜〜〜れ」と言いながら死にたい。

それぐらい好きだったのにすぐわすれちまう。瞬間メタルだって十回くらいはこうして思い出しては忘れている。だけど、これでもう忘れない。忘れてもここに記してある。もう大丈夫。

安心してyoutubeみたけど、いうほどアンニュイでもなかった。
まあそんなもんだ。


広告を非表示にする