読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絆社会の限界【はてな編】

なぜなら・・
この再生をなしえる者は
死期迫ってなお超絶の気力体力を持ちながら
おのれの人生に歯がみするほどの悔いと不満を
抱いておる人物・・
もう一つの・・
別の人生を送りたかったと熱願しておる
人物でなければならぬからでござる
漫画 忍法魔界転生より引用

少し前に、はてな界隈で、ブログ飯互助会による話題の使い回しと相互ブクマが問題視されたことがありました。ブックマークを金で買う、なんて輩もいるくらい、効果があることなんでしょう。ダサいけど。それは吹けば飛ぶようなPV数のわたしには、痛いほどわかります。

で、この互助会と思われる団体構成員は、サロンやら塾やらセミナーなんかで知り合った「ブログで金稼いだる!」というアオイホノオに燃えた野心家集団であることは、明白なわけなですが。その団体は、ネズミ講となんら変わりないカラクリに支えられて、今日まで生息しているわけです。

毎日1分おきに、はてブをチェックしているわたしは、そのネズミ講的ブログ飯集団の構成員がはてブ界隈を肩で風を切って闊歩している姿を、頻繁にお見かけています。同じ(薄い)テーマで、同じ(薄い)こと書いて、同じ(薄い)ブクマコメントが付いたブログ群が、新着エントリにぶっかけ放題しています。リリース直後に、キレイにブクマが3つつきます。圧巻です。羨ましいにもほどがあります。ダサいけど。

以前、同期ブログ会わっしょい!などといって人を集めて相互ブクマしていた某くまさんが、縄で強めに縛られてからというもの、うわごとのようにブログ論だのブクマ論だのをつぶやくようになったのは、記憶に新しいところです。パンチドランカーかな?

こうしたブログ群は二言目には、「アフィリエイトの張り方」とか「ブログでPVを集めるには」とか言うてますけど、一番大事なことを言ってません。仲間を作って身内で宣伝しあう。ということを。みんなこれやってるやん。ソーシャルでもはてブでもシェアして回ってるんだろ?イイネ!みたいにさ。だのに誰一人としてこんなことは言いません。なんでだろ〜(なんでだろ〜)

んで、そうしたブログ群は、それによって少なくない(多くない)収入を得ているわけなんですが、最近、どうにも限界を感じていることを吐露しているようです。まあ、実力に見合った実績ではないわけですから、当然のことなんですが。

それにしても、あんなに中身もへったくれもないブログ群が数万もPV集めてお金になっているんですよ?普通に考えて、やる気がなくなる、とは考えられないんですよね。うんちしてお金もらってるんですよ? もっとお通じよくするぞ!ってなるでしょ。うんちの単価安いわ〜とかいわないでしょ普通。

なんでそうなるのかってーと、実力とは程遠い実績を挙げてしまったからなんですよね。イカサマ状態が当たり前になっちゃってるから、本来いるべき場所に戻そうとする自然の働きがつらくて仕方がないわけですよね。それが、感じるはずのない徒労感となっているんですね。これが依存症の怖さです。

彼らが、今以上に輝くためには、今以上に構成員集めないといけないわけです。しかし、できることには限界がありますし、ねずみ算は破綻します。打ち止めですね。相互ブクマやソーシャルシェアの限界点が見えたような気がします。

ここから先に進むためには、炎上の業火に焼き尽くされたのちに、魔界に転生するしかないのかもしれません。おそらく、全ての有名ブロガーがとおった道です。相当の執着がないと、転生に失敗して地縛霊になってしまうらしいのですが。マッチポンプで炎上を試みてはいかがだろうか、と思います。わざとなら、精神的負担も少なくて済むのではないでしょうか。そこまでやるほどの絆も執着もないかな。
広告を非表示にする