読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログ 今年の総括と来年の方針

ちょっと気がはやいが、思いたったが吉日。

2015年の総括と2016年の課題

  •  文章が硬い
2015年
全体的に文章が硬すぎた。話題も文章も、もっとくだけた書き方でよかったんじゃないか。漢字も、ひらいて書いたほうが良かったと思うことが多かった。

2016年
口語体のようにくだけた表現にする。一人称も変えようかな。漢字も、難しいものや読み方と字の絵面に違和感を感じたものは、ひらくことにする。まともなことを書こうとするから硬くなる。力を抜こう。

  • 内容にまとまりがない
2015年
テーマを絞っても話が飛びまくることが多かった。あれもこれも書き足してしまった。書き漏らしや切り捨てに対するもったいなさというか、貧乏性というか。足し算は得意だが、引き算と掛け算は苦手ということがわかった。

2016年
引き算と掛け算を意識して、短くまとめる。出し惜しむことを心がける。本件とは違う内容は削る。軽い文体で、軽い内容の記事を。力を抜いて、適当に。

2015年
使い方のルールを決めきれていなかったため、結局使わないという結果に。たまに使ってみても、気恥ずかしさだけが残ってしまう。mixiの足あと機能の時もそうだったが、どうも苦手だ。

2016年
最後まで読んだ記事には、全てスターをつける。スターを使う習慣をつける。

追記:いちいちはてなにログインするのが面倒すぎるので、「すでにログイン状態の場合」に限ることにする。というか「全て」は無理だった。なるべくスターつけるようにしよう。

  • カテゴリーについて
2015年
雑記であっても内容によって分類分けするべきだった。現状だと記事を探すことができない。ヒントもないので、延々と画面をスクロールしなければいけない。これではいかん。

2016年
雑記カテゴリーとは別に、テーマを絞ってカテゴリ分けした内容にする。テーマ縛りで書いてみる。

  • disりと煽りと言及
2015年
もっとやっても良かったのか、やらないほうがいいのか。書き方も過激なほうがいいのか、控えめなほうがいいのか。答えが出ない。言及してdisった記事が一番多く読まれたのは事実。盛大にdisりたいと思っていることも事実。そのくせ、普通の言及は気恥ずかしくて、あまりできなかった。

2016年
もっと言及記事を書く。炎上や苦情の経験がないので、disや煽りに関しての基準がまだ決められない。狙った場所にビーンボールを投げるような感じで炎上したいものだ。

  • 他のブログとの交流
2015年
機微がわからない。スター返しやハテブ返し、読者登録返しが性に合わないということはよくわかった。読者登録ではなく、feedly登録して読むことにしている。慣れの問題なのかもしれないが。

2016年
言及記事で交流みたいなものができればいいと思うが、無理しない程度に。

  • アクセス数について
2015年
歌舞伎町の入り口の隅で詩を朗読するおっさんのごとき寒々しさだった。 言及批判記事で、アクセスが一時的に小爆発。数日で下降するも、思ったよりも大きい数字で落ち着いた。アクセス数が気になってしょうがなかったが、それにつながる行為は全くできなかったし、やりたくなかった。一日一更新を課した。

2016年
あまりとらわれないようにしたい。でも、そんなにかたくなでなくてもいいのかな。アクセス数そのものよりも、他の人との関わり方や、記事の内容に原因を求めたい。更新頻度はできればこのまま行きたいが、こだわらないようにしよう。