今こそ復活すべきテレビ番組

インターネットが広くゆきわたり、私たちの生活は変わった。そしてテレビ番組は視聴率が取れなくなった。もちろん面白い番組もあるの。しかし芸人、アイドル、役者、出演者はマンネリ化していると言わざるをえない。

今のネットは、テレビとは比べるまでもなく幅広い分野の娯楽がある。LINEや動画配信、ネットラジオ、双方向のメディアを個人で運営できるようになった。テレビも、双方向性を持たせた企画が増えてきた。それでも受け手として参加するような娯楽の方が、まだまだ根強い。

例えば、個人がyoutubeやブログを用いて、収入を得たりしている。中にはそれだけで生計を立てている人たちもいる。

例えばクラウドファンディングなどというものがある。あるプロジェクトに対して、ネットを通して投資を募るというものだ。自分が応援している、気に入ったプロジェクトに気軽に投資できるようになった。気軽に投資を募れるようになったといったほうがいいかもしれない。たまに新聞やテレビで取り上げられているが、まだまだ知られてはいない。

例えば、TEDなんていうものがある。
たまにNHKでやっているのだが、これがまあ面白い。
これは結構有名だ。実際に見たほうが早いだろう。


これらの共通点は、
プレゼンテーションがコンテンツになっているということだ。

自分のキャラクターや商品を上手く宣伝することで、受け手の購買欲求を刺激し、いくらかの配当を得るのがブログでのアフィリエイトだ。youtuberやブログの有名人はそのコンテンツの内容で自分をプレゼンテーションすることでファンを獲得し、収入につなげている。

クラウドファンディングも同様だ。その企画に興味を持ってもらえるようなプレゼンテーションをしなければ、投資は集まらない。投資したくなるような面白い、需要を突いた企画をたてて、それを伝えなければいけない。

TEDに関しては、改めて言う必要はないだろう。

こういう活動は、今後もっと増えていくものと思われる。テレビ番組にも、そういう番組が増えてもいいのではないか。

いや、そういう番組があったじゃないか。

マネーの虎だ!!!

この番組は、一般からさまざまな成功者を産み出した。成功者の語る哲学も、ひとりひとりが違っていて、かつ実感がこもっているもので興味深いものだった。今ならもっと面白い番組になるだろう。いろいろ問題はあるだろうが、少なくとも制作費はかからないはずだ。



個人的には、ガチの競技ディベート番組が観たいんだけど。