読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしがおもしろいとおもうぶろぐ

雑記
おまえは今までに読んだブログの数を覚えているのか?

面白いと思ったブログって案外なかったりする。たまにストライク入るくらいのものはたくさんあるけど、大抵は惰性。そうではないかな?

これまでに貪り読んだブログ。きっこのブログがそうだった。当時の彼女が「お父さんのオススメだから」と言って勧めてきた。そうでなければそこまで読むこともなかっただろう。きっこのことについて話をすることは一度もなかったし、思想にかぶれることもなかったが、結構趣味があってた。今でもきっこのカラオケレパートリーとかパチンコの話とかなんだかんだいっていろいろ覚えてる。すっげー意味のない情報ばっかり。もう十年以上前の話なんだよな。今アクセスしても途中で挫折する。地震のあたりからヤバさに拍車がかかったような気がする。

罪山罰太郎もそうだった。全部面白かった。特に将棋についての時は何度もなんども読み返した。ハマってしばらくしてブログは終わった。当時の喪失感はものすごかった。彼は本を出版した。本読んでいない。

飲茶。「史上最強の哲学入門」も「哲学的ななにか」も面白かった。学問は入門書で挫折しがちなんだけど、これで挫折することはありえない。ほどよいユルさと刃牙成分が学問とこれほどに調和するとは。もうちょっと刃牙成分を多くして欲しかったけど。

史上最強の哲学入門 (SUN MAGAZINE MOOK)

史上最強の哲学入門 (SUN MAGAZINE MOOK)

史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち (SUN MAGAZINE MOOK)

史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち (SUN MAGAZINE MOOK)


ブログ(なのかサイトなのかわからないが)は何度読み返したかわからない。「論客コミュニティ」というサイトを運営してもいたが、少し前に閉鎖された。これもすっごい悲しかった。


みんな本を出している。ブロガー界隈でも有名な人だったんだろう。他にもいろいろいるが、みな有名な人だった。やっぱり面白いものを書きつづける人は頭一つ出るもんなんだな。とにかく一応の結果が出たようで喜ばしくもあり、淋しくもあり。


はんどろや
私の中で今一番熱いのがこのブログ。将棋もの。何年前からかわからんが、ずっと追いかけてる。将棋を始めた頃に読み出したのだが、このブログのおかげで将棋がどんどん好きになっていった。内容は中級から上級者向けという感じだが、歴史を追う内容が多いので初心者でも観戦専門でも十分楽しめる。読み応え満点の記事がとってもたくさんある。最近はソフトを使ってかなりマニアックなことをやっているが、それもまた良い。将棋をやる人、かじった人、興味のある人は是非一度見てもらいたい。将棋じゃない記事もたくさんある。このブログ一日のPVが1000いってない。もっと読まれて欲しい。

おすすめ記事
横歩取りという戦法の変遷を当時の対局を踏まえながら遡る。

管理者の思い出

こんな面白いプロ棋士がいたのは、ここで初めて知った。

いわずもがな。今は有料ブログをやっているが、こっちのはまだ読める。できればこのままにしておいて欲しい。
文章力と経験値がハンパない。