読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のニャーゴ 火曜日

真夜中のニャーゴの見るようになって数ヶ月。火曜日だけですが。山本一郎さんが週一で二時間しゃべるとか、好事家にとっては堪らないんですよね。番組の放送時間が繰り上がったり、新たな発展を匂わせたり、うまく進んでいるように見えますが、一体どれくらいの人が見ているのかとっても気になります。ところで、ここんところ漆原さんが荒ぶっていらっしゃいますね。話をまとめたがったり、喋りがかぶった時に必ず寄り切る様は主客転倒を思わせますが、それはあくまでも私にとっての主客なのでなんとも言い難いモヤモヤを抱えてしまうのです。この気持ちは一体なんだろう。とりあえず漆原さんにおかれましては、正蔵前のこぶ平のような置物感を心がけていただきたいなあと思います。番組内で言及するくらいには、そういった多数の声が寄せられているようなので、ほっと胸に手を当てております。ま、そんな風に気を揉みながらも二時間みっちり最後まで見るような番組は他にないので、これからも長く続いてほしいなあと思う番組です。
広告を非表示にする