情報商材屋の手口とブロガーの手法と僕


以前、どなたのブログかは失念しましたが、情報商材屋のからくりについて書かれたものを拝見しまして、うろ覚えですがこんな感じの内容でした。


誰でも簡単に副収入が得られます。詳しい方法は入金後に、っていうサイトがあって。
入金
あなたもこれと同じようなサイトを作ってください。
あなたが入金したことが、この方法でお金が稼げるなによりの証拠です。
ぎゃふん



うらやましいと思った時点で負け


こんな言い方もどうかと思いますが、詐欺としては非常に程度が低いものです。
正直、こんなくだらない手口になけなしの金を突っ込んだ人の顔が見てみたいw
などと思ったりもします。が、明日は我が身ということで気を引き締め直す次第です。
実際どれぐらい被害者がいるんでしょうか。
それは詐欺師の大事な顧客ということで丁寧に保管されているのでしょう。
私はやったこともやられたこともないので、ほんとにこうなのかまではわかりません。
しかし、なるほど、と目から鱗を落としながら膝を打ちました。
現在も「こんな冴えないおっさんでも一日1分の簡単な作業で副収入!」だの
「私は十分に稼ぎましたので今だけこの方法を無料で公開します」だのといった広告が結構な頻度で表示されます。こういったものも、上記のようなしょうもないものかもしれません。
地獄のような現代に舞い降りた聖人である可能性は否定できないのが悩ましいところです。
ま、ネットにでている甘い話を目にして、うらやましいと思った時点で、詐欺にひっかかる素質は十分です。要するに、誰もが騙される可能性を否定できないのです。



ブログで「金」の匂いを漂わせる人   PVについて饒舌な人



詐欺は、どのようにしてカモの欲望を煽るのか、というのが全てです。
心に欲望の火が灯れば、あとは向こうから金を押し付けてくるのです。
世の中の犯罪や揉め事の原因のほとんどは「金」です。
こういうことを気にしながらインターネットに勤しんでいると、胡散臭いなあと思うバナーや個人の記事に共通点を見出すことができます。それは「金」の匂いを漂わせている、ということです。バナーは言うに及ばず。個人の記事では、あからさまに自慢しているものやほんのり風味を出していたりするものがあります。つい気になって読んでしまうというのも正直なところですが、某デザイナーの指南でも受けているんじゃないかと思うくらいどれも何処かで見たような内容ばかりです。
自身のPVについて饒舌な人も同様の意味で胡散臭いです。もちろん誰だって金とかPV(金)とか欲しいわけじゃないですか。こういった人の心の欲望の部分への放火行為ともいえるブログ活動というのは、最初に書いた詐欺の手口と酷似しているように見えるんです。「PVを稼ぐ方法」とか「ブログで収入」を謳う記事がその内容ではなくその行為自体のことを指しているにではないかと。こう考えるとこういった記事が似たり寄ったりなのも味も素っ気もないのも合点がいきます。

でも見ちゃうんですよねwうまくできてますw


ブログ漁りをキッチュな楽しみに


このように、一歩引いてその理由を考えながら読むと味わいが広がります。
どんなブログも考え方次第で楽しく読めるのかもしれません。
もちろんただの自己顕示欲の発露である場合もあります。良記事もたくさんあります。
そういったものは、同じ人の他の記事を読めば分かります。知性と文章力が自ずと現れますよね。
ブーメランが勢いを増して戻ってきたので、このへんで。