読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生産終了したスニーカーと復刻したスニーカー

好きなものは毎日でも飽きない、カロリーメイトチーズ味と無糖のコーヒー牛乳だけで一生を過ごせる私です。 それはファッションでも同様で、もうアニメキャラのごとく気に入った服は毎日着たいし気に入った靴は毎日履きたい。だからすぐに潰れちゃう。洋服な…

加山雄三+BOSEに歌番組の可能性を見た

BS朝日で「歌っていいだろう2017年春君といつまでもスペシャル」という番組をやっていた。2016春とか2015冬とかやっていたのかもしれないが、こんな番組があったとは知らなかった。放送前の宣伝で、森山良子や八代亜紀など昭和を代表する歌手たちが出演する…

栗原さんがいたから頑張れた新入社員時代の私

私のはじめて正社員として就職したのは、東京一治安が悪いと言われている区だった。ビルの二階フロアをパーテーションで五部屋に分けた小さな事務所だった。その会社は仕事柄、女性が多く正社員が少なかった。私が配属された課は十五人くらいいたがほとんど…

のろい

京極夏彦「姑獲鳥の夏」読了。 寝る間を惜しんで本を読むなんてどれくらいぶりだろう。京極夏彦を読まずに生きてきたことがとても恥ずかしく、もったいないことをしたと思った。もっと多感なころに出会いたかった。 この世に起こる悲劇は、すべて呪いで説明…

ゲームをやりました

かなり前からゲームをやらなくなっていたのだが、ひょんなことからプレステ3をゲットすることになって、なにやろっかなーと中古屋で適当に物色していて、なんか聞いたことあるな、という理由で「ラストオブアス」を購入したのだが、冒頭の少女が夜中に起きる…

ブリーフアンドトランクスと野蛮人

少し前のアウトデラックスにブリーフアンドトランクスが出ていたのを見て、ああそんなのいたなあ、なんて思ってyoutubeにある曲を聴いていると、「石焼き芋」とか「青のり」とか「コンビニ」とか、覚えてメロディ多くて、当時の思い出がありありとよみがえる…

ペーパームーン

ザッピングしていたらペーパームーンという映画をやっていた。ったく、どこのたい焼き親子だよ?なんてひとりごちながら見ていたら、いつの間にか本腰が入っていた。それは決して子役のテータムオニールが、どこの家なき子なの?ってくらい天使だったからで…

無性に80年代のパンクが聴きたくなる

ことがたまにあって、それは日本のパンクロックのほうがなお良しなんだけど、なんでだろうなって思うわけ。80年代っていうとわたしは生まれたてで、当時の流行や世相なんてものはまったく記憶にないし、聞き出したのはそれこそブームなんてとっくの昔に終わ…

虹を三度みた

ガソリンを入れようと家を出たら、天気雨であった。豪雨というほどではないが、小雨ではない。さらに西日が差し込んできて、とても視界が悪い。スタンドに着くと、おっさんが携帯を空にかざしている。なにかと思って先を見ると、向こうの団地の頭から、虹が…

知る人ぞ知るラピュタ

ラピュタを見た。何度見ても面白い。宮崎アニメは他のとは雰囲気が全く違う。で、ラピュタといえば思い出すのが、阿佐ヶ谷ラピュタである。これは小さな映画館で、とってもマイナーな映画をやっているところだ。まさに天空の城ラピュタを彷彿とさせる円筒の…

NHKの「ねほりんはほりん」が面白い

訂正:ねほりんぱほりんでした。もう日も変わろうかというときにザッピングしてたらたまたま。顔出しNGの素人の特異な経験を山里亮太とYOUがねほりはほり聞くっていう番組。普通顔出しNGの場合の扱いってゲストにモザイクかけたり、声をいじったりするんだけ…