気になる話

鉄塔をつなぐ送電線の不思議

私が住んでいる地域はランドルト環のような盆地地帯の田舎なので外に出るとどこを見てもこんもりとした山が見える。山には送電線を繋ぐ鉄塔が森を貫くように点々とそびえ立っている。私はこの送電線をどうやって張り巡らせたのかがずっと気になっている。 以…

国会議員は風邪ひかない

先週末からダルい。風邪。 「ダルすぎて起きられない」の一歩手前の状態がずーっと続いている。ダルい。 ちょっとした昔話を。 終戦記念日は、一般人から右翼から国会議員から、たくさんの人が靖国神社を参拝する。国会議員が靖国参拝するってのは政治的なデ…

朝ドラをパクらずに情報バラエティ番組を垂れ流す民放の謎

朝、車に乗るときは、たいていラジオかCDを聞いている。今日、ふとテレビをつけてみたら、NHKの朝ドラをやっていた。十分十五分くらいの短さなので、通勤の用意や家事や細々したことをしながら、一話を見終えることができる。一話につき、ちょっとした盛り上…

SFの楽しみ方がわかりません

スターウォーズの面白さがまったく理解できないまま、のうのうと生きてまいりました。ガンダムもそうです。 どちらも一から見ようとすると、うん十年前に作られた過去作から始めなければならないわけで、昔の映像というだけでも見る気がしないのに、その作数…

潰れた店の建物や看板は誰が片付けるのか

国道を走る。無数の看板と建物のアイコンが流れていく。どこに目をやっても、誰かの名前、どこかの名前、広告宣伝看板、、、。心から思う。汚い。中にはすでに潰れている店の建物や看板もちらほらある。片付けろよ。っても、私の母は店をやっていた。とっく…

後輩がついた悲しい嘘

昨日書いた友達から電話があったので驚いた。 高速を走行中にトラックがぶっ壊れてしまったらしく、それをいち早く私に伝えたかったらしい。騒がしいやつだ。いろいろダベる。つい最近、友人の前職の後輩が緊急逮捕されたらしい。なんでも出張先の東北の某県…

お遍路乞食

そんなに寒くなさそうだったので、ひさびさにそのへんを散歩した。 散歩っても道沿いを歩くだけで特に見るべきものはない。はずだった。 あいかわらず誰ともすれ違わないまま店舗が点々とある通りを歩いていた時、ふと小さな鐘の音が聞こえてきた。音がする…

アイコンからその人の顔を想像していませんか?

たまにすごくダンスホールクラッシャーズが聴きたくなる。 DHCはハイスタが流行ってた頃のメロコアバンドで、いかにもカリフォルニア!って感じの陽気なサウンドなんだけどなにが好きって女ツインボーカルの声がめっちゃエロいところ。例えるなら、中3の冬に…

カンニング竹山のマエケンの話が「すべらない話」をぶち壊した

先日の「すべらない話」を見て、いろいろ思うところがあった とくにカンニング竹山のマエケン話は、ネットでも物議を醸しています。 個人的には、あの話はナシです。 それはゲイのマエケンが竹山を好きだったという文脈を知ってると知らないとで受け取り方が…

ニコルソン四軍調整官のオスプレイ会見に不謹慎ながら感動した

プロサーファーになるために18で単身渡豪した知人から教わった海外で暮らすコツは、けっして謝ってはいけない、ということだった。その例として、車で事故をした時に、カマを掘ったほうがいきり立って車を降りてきて謝罪を要求してきた、という自身の経験談…

違法アップロードは本当に悪なのか

はてなブックマークを使うようになって2年くらいになる。始めて少しした頃、相互ブックマーク連盟による超つまらない人たちの超つまらないブログがやたら目につくようになった。最初はそれが相互ブックマーク連盟によるものだと知らなかったのだが、ブックマ…

句読点の打ち方について

句読点の打ち方に満足できない こうしてブログを書くようになって、句読点の使い方がずっと気になっていた。うまく点を打てていないような気がしている。ブログを書くようになって他人の文章を読む機会が増えたが、そちらのほうでもしっくりこない句読点を見…

わたしが出会った陰陽師

きのうのつづき。 昨日は京極夏彦の処女作であり、京極堂シリーズ第1作目を読んだ感想を書いたが、この物語の一番重要な役割を演じている京極堂こと中禅寺秋彦は陰陽師だ。 わたしは過去に、ある作家の先生の使い走りのようなことを少しだけやっていたことが…

オリンピック10種競技の解説をどうしても武井壮にやってほしい

卓球の福原愛が準決勝で敗退した。 準々決勝の福原愛は、まるでボールがラケットに吸い寄せられているように見えるほど神がかっていた。しかし準決勝では、逆を突かれたり、打ち返した球がネットに弾かれたり、完敗惨敗と言ってもいい点差だった。 卓球は展…

出会い系アフィリエイト記事にスターを付けるということ

わたしの観測範囲内でのことですが、このところ、更新が滞っているブログがとても多いように感じています。ある時期を境に、まるで口裏をあわせたかのように更新がピタッと止まってしまったブログが多いんです。一二年くらい前は、とても多くのブログが毎日…

あの漫画のあの音楽になにを当てはめているのか問題

漫画には、音楽を演奏したり、音楽を聴いている描写があります。 その絵から音楽が流れていることはなく、どんな音楽が流れているのかは想像するしかありません。それは自分が知っている音楽だったり、脳内で楽器を鳴らしたりするわけですが、そのときの選曲…

高知東生の逮捕についての考察と回想

高知東生が覚せい剤と大麻所持の現行犯で逮捕された。彼がラブホテルで女性と一緒にいたところに踏み込んだとのこと。ワイドショーなどの下衆い情報によると、逮捕時の高知ははだかで、捜査員に「ありがとう」的なことを言ったらしい。テレビでは、どうして…

サザエさんを殺してあげたい

日曜日は「サザエさん」が放送されているのだが、作中の世界観の現実離れ感が著しすぎて、幻覚を見ているような気分になる。いったいいつまで放送し続けるつもりなのだろうか。本来死んでいるはずの人が、同じ時間に、同じ場所で、何食わぬ顔で存在している…

あの家入一真が新プロジェクトを始動!?

家入一真さんとスマホアプリ開発: 飲茶な日々 - 史上最強の哲学日記なんと「史上最強の哲学入門」でおなじみの飲茶さんと、ネット民のヒーロー家入一真さんがコラボれいしょん!!!うっひょおおおお!!!あっがるうううう!!!先日、起業家の家入一真さん…

着メロはなんですか

ひと昔前の着メロは、まだ電子音が主流だった。当時の着メロは、アキラの金田のテーマだった。当時の着メロの完成度はかなり低かった。大好きな曲だから着信音にしたいのに、その着メロの完成度のあまりの低さに着信音に設定したくない、というジレンマがあ…

保育所の数は増えているし、待機児童も減ったのですが、誰もそういうことは言わないんですね。

待機児童問題は、もう何年も前から言われていました。都内は特にひどいようで、私の身近にも困っている人はいましたね。保育園落ちた日本死ね!!!なんかソッコーで都議会議員とかNPOの人とかに取り上げられて、さっき夜のニュース番組でも取り上げられてい…

恋愛工学とホムンクルスの目

恋愛工学という学問ができてから、もうどれくらい経つだろう。ざっくり2010年以前にはなかったと思うのだが、詳しくは調べない。こういった学問に惹かれてしまう気持ちはよくわかるし、敬遠する気持ちもよくわかる。誰だって一度は、心理的な駆け引きでの失…

TCCが閉鎖的で内輪的で排他的な組織だったとしても、誰も文句は言えない

東京コピーライターズクラブ(TCC)は、そろそろ解散すべきだと思う。 - コピーライターの目のつけどころ少し前、この記事が話題になった。コピーライターの登竜門的な賞の広告この広告の誰に、ほめられたいんですか? 「いいね!」と仲間うちに褒められるのも…

麻雀業界がこれからも盛り上がらない理由

わたしは麻雀は好きですが、麻雀業界は大っ嫌いです。 日本の三大テーブルゲームと言えば、囲碁、将棋、麻雀です。 2014年の麻雀人口は870万人 ~レジャー白書2015 | 麻雀ウォッチより引用 レジャー白書調査によるこちらの数字を見れば、将棋と麻雀の競技人…

はてブする理由がわからない

同居人から卒業しました - あさえ がんばるどこぞの男と共依存の関係にあるらしき、どこぞのメンヘルな女の子がやっとの思いで男と別れた、といういきさつと心模様を語ったブログが、はてブの新着エントリーに入っていた。ブクマコメントは、ネットで知り合…

CMの歌がブツ切りになっているのが気になる

ランチパック選手権のメロディがどうにも耳に残ってしまい、ついつい参加してしまったわけで。参加といっても、強引に全国区に分けられたご当地系ランチパックの人気投票だったわけで。6種類て。で、応募が終わった後の画面下にランチパック選手権のバナーが…

ブロガーは一番いい商売なのかもしれない

いままでにいろんな仕事をしてきたが、どんな仕事でも下っ端では楽しくもないし、やりがいもない。理不尽は、されるではなくするに限る。理不尽が許される立場であれば、どんな仕事でもまあまあ楽しくやれるのではないか。まあそんな立場などはないのだが。…

カナリアは誰なのか

NHKのアナウンサーが、危険ドラッグの所持で逮捕されたようで。自宅から危険ドラッグをおさめていた小瓶が発見されたようで。こういう逮捕はたいていの場合、どこかの出先で所持していたのを現行犯でおさえられたか、誰かに通報、タレコミされたか、このどち…

下衆の勘繰り男子ごはん

肉体的な被害を被らない迷惑行為は、それが世の中にどうしようもなくありふれていたとしても、法律で規制することも取り締まることも難しい。詐欺やいじめはもちろん、不倫もそれにあたる。どこかで不倫調査の結果を見た時に、そのパーセンテージの高さに思…

語尾を呑むことについてと、すべらない話

新春か年末に「赤めだか」 っていうスペシャルテレビドラマがあって、その原作は立川談春が自らしたためた自伝で、すでに本で読んでいたから、楽しんでみたんだけど、そのテレビドラマ版でも「語尾を呑むことを談志師匠に注意される」というくだりをやってい…

ハゲがアンタッチャブルなのはなぜなのか

たけしのテレビタックルの特番を見ていた。この一年で、話題になったニュースについて皮肉ったり茶化したり真面目になったり、忌憚なくわいわい騒ぐ番組だったんだけど、たけしと爆笑問題って相性いいんだか悪いんだかわかんないよな。予定調和で昭和な感じ…

お金を払うのともらうのとではどちらがモチベーションを高く維持できるのか

肉体改造のCMを見ることが増えた。CMに出演している人たちは、短期間で劇的な肉体改造に成功している。どうやったかのかはわからないが、簡単にああなれたわけではないだろう。大変だっただろうなあと思いながら、回転する引き締まった褐色の肉体を見ている…

鬱病に効果があるというアヤワスカの思い出

アヤワスカをご存知だろうか。 アヤワスカ - Wikipedia アヤワスカは、ペルー、ボリビアなどの先住民族の言語であるケチュア語で、「魂のつる」、「死者のロープ」という意味をもつ。「アヤ」は、魂、精霊、先祖、死者などを指し、「ワスカ」は、つる植物全…