読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何度でも生き返り人を踊らせる『Louie Louie』

最近、このCDをよく聴いています。二十歳の頃の貰い物です。 SPIN OUT アーティスト: オムニバス,ブリジット・バルドー,ジェームス・クラーク,フレディ・フレッシュ feat.ファットボーイ・スリム,ループ・ダ・ループ,レッド・ヴェノム,レモン,ファンタスティ…

大型トラックにまつわるどうでもいい知識

教習車が起こす渋滞が増えてきて春を感じています。 トラッカーの友人とくだらない話をしているうちに、トラックについての偏見がいくつか正されました。かなりどうでもいい知識なんですが、記念にここに記しておきます。 とりあえず先に総括しておくと、長…

響かない楽器を弾くことほどつまらないことはない

いろいろあって、私はすっかり変わってしまった。 ここ数日で、遠い土地の遠い過去との思いもよらぬ再会が二つあった。 一つは、自分史上ワーストファイブに入りが確定している、カオスで奇妙で恥ずい思い出なので省略。 もう一つは、再会というほどの関係で…

2月下旬から3月上旬までの日記

ユニクロ 私のパンツ人生は順風満帆そのものだった。ブリーフ、トランクスと進み、ボクサーブリーフに行き着いた時はさすがに上がりだと思ったが、まさかステテコに落ち着くとは。思えば、とんかつには塩を振るようになったし、唐揚げには辛子醤油をつけるよ…

後輩がついた悲しい嘘

昨日書いた友達から電話があったので驚いた。 高速を走行中にトラックがぶっ壊れてしまったらしく、それをいち早く私に伝えたかったらしい。騒がしいやつだ。いろいろダベる。つい最近、友人の前職の後輩が緊急逮捕されたらしい。なんでも出張先の東北の某県…

文章の中の「の」の減らし方

「私の家の兄の部屋の机の一番上の右側の引き出しの中の日記を読んで」 この文章の中の「の」を可能な限り減らすとしたらどうします?という疑問について、不必要な言葉を排し、一つの文にまとめてみたい。 まず、なぜこのような葛藤が生まれるかなのだが、…

題名でオチがついている本が読み進まない

いつかの図書館でもらってきた二冊の本の、ひとつは星新一「これからの出来事」だったのだが、もうひとつは、ミステリー短編集だった。正直、めぼしいものがそれくらいしかなかった。やはり、必要なくなるものというのは、それなりの理由があった。前者は、…

図書館の本をもらってきた

いつか図書館に行ったとき、隣接しているコミュニティスペースで、古くなったり破損した図書館の本を処分するちいさな催しが開かれていた。ガラスの引き戸を開けて中に入ると、そこは校外の参加者を禁じた文化祭の一室のようだった。高齢者や主婦と思しき人…