読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせ

友達の会社の同僚が自殺をしたそうだ。会社まで借金取りが居所を聞きに来たようで、もちろん金貸しとは名乗らないんだけど、そういうのは乗っている車と着ている服で分かる。この辺は都会も田舎も変わらない。そしてそれとほぼ時を同じくして家族からも会社…

映画「凶悪」がとても面白かった

映画「凶悪」を見た。 救いがなく激烈に後味の悪い映画として知られる本作の感想としてはいかがなものかと思うけど、とても面白かった。素晴らしかった。 ジャーナリストの山田孝之は、ある死刑囚の告発をきっかけに猟奇的な連続殺人の影の首謀者を追いかけ…

ぼくなりのレクイエム

このブログには現在29人の読者がいるわけですが、その人たちがこのブログになにを見出したのかがまったくわかりません。 しかしそれ以上にわからないのは、読者が数百人や千人以上いるブログが一体どうやってそんなにもたくさんの読者を獲得できたのか、です…

写真

聞かなくなったCDファイルをめくっていたら真っ白なCDを見つけた。ディスクと一緒に挟まっていた四つ折りのA4紙を拡げると、航路が記されていた。 テレビモニタに映したフォトアルバムをしばらく眺める。ここに写っている人たちに会うことはもうないだろう。…

何度でも生き返り人を踊らせる『Louie Louie』

最近、このCDをよく聴いています。二十歳の頃の貰い物です。 SPIN OUT アーティスト: オムニバス,ブリジット・バルドー,ジェームス・クラーク,フレディ・フレッシュ feat.ファットボーイ・スリム,ループ・ダ・ループ,レッド・ヴェノム,レモン,ファンタスティ…

大型トラックにまつわるどうでもいい知識

教習車が起こす渋滞が増えてきて春を感じています。 トラッカーの友人とくだらない話をしているうちに、トラックについての偏見がいくつか正されました。かなりどうでもいい知識なんですが、記念にここに記しておきます。 とりあえず先に総括しておくと、長…

響かない楽器を弾くことほどつまらないことはない

いろいろあって、私はすっかり変わってしまった。 ここ数日で、遠い土地の遠い過去との思いもよらぬ再会が二つあった。 一つは、自分史上ワーストファイブに入りが確定している、カオスで奇妙で恥ずい思い出なので省略。 もう一つは、再会というほどの関係で…

2月下旬から3月上旬までの日記

ユニクロ 私のパンツ人生は順風満帆そのものだった。ブリーフ、トランクスと進み、ボクサーブリーフに行き着いた時はさすがに上がりだと思ったが、まさかステテコに落ち着くとは。思えば、とんかつには塩を振るようになったし、唐揚げには辛子醤油をつけるよ…

テレビで無尽が健康的なものとして紹介されていたんだがwww

朝の爽やか系情報バラエティ番組で無尽を行なっている居酒屋を取り上げていてコーヒー牛乳吹いた。山梨県では、普通に無尽が行われているようだ。居酒屋の看板に書かれているくらいだから一般的なのだろう。テレビでは無尽が健康寿命の引き上げに効果がある…

映画「バーディ」が描く、戦争と理想と現実

昨日の深夜、ふとテレビをつけたらNHKのBSプレミアでバーディっていう映画をやっていたのでなんとなく見ていたら、そんなつもりなんてまったくなかったのに、見入ってしまった。 戦争で心をやられて精神病棟に収容されているのがバーディで、親友のアルが彼…

生産終了したスニーカーと復刻したスニーカー

好きなものは毎日でも飽きない、カロリーメイトチーズ味と無糖のコーヒー牛乳だけで一生を過ごせる私です。 それはファッションでも同様で、もうアニメキャラのごとく気に入った服は毎日着たいし気に入った靴は毎日履きたい。だからすぐに潰れちゃう。洋服な…

CMで使ってる曲はCM中に明記しろ

「音楽が好き」という人はたくさんいるが「音楽が好きな人の音楽の聴き方」はどんなだろう。「音楽が好きな人」がどのように音楽を聴いているのかについての情報はほとんどない。というか私はそんなことについて語っている人を見たことがないし、私も語ろう…

トロヤノフスキ

早いもので、もう冬。今年の年末は格闘技やるのかなーなんて思っていたら、あるボクシングの試合を思い出した。井上尚弥と山中、長谷川のW世界戦の間に、あまり知られていないもう一つの世界戦があったのだ。どちらの試合も見せ場アリアリのKO決着でそれはも…

最近聴いて気に入った音楽を貼っていくだけ

THE BOMBOO'S ー BLACKFOOT バンブーズ好き Funky Nassau ー Bahama Soul Stew Funky Nassauっていうバンドらしい。 Begining of the endとは関係ないっぽいけど音は似ている。こういうのすっごく好き。 Brownout ー African Battle いろいろアレンジがある…

無関心のススメ

フランスの哲学者ベルクソン(1859-1941)が、「笑い」という本を遺しているのだが、いつまでたっても読み進まない。いつもいつも初めの数ページで読む気が失せる。もう書いてることがややこしいわめんどくさいわ、お前わざと回りくどい言い回ししてるだろ!…

瞬間メタル

ふと、記憶の断片が浮かぶことがある。それはいつかのお気に入りなのだが、頭の中ではおぼろげな映像とほんのすこしの台詞しか出てこない。その糸は、細く儚い。思い出そうと悶絶するのだが、結局消耗するだけで、やがて断腸の思いでその断片を消去すること…