どうでもいい話

旅行

家を離れてよその土地に行くことを旅行というらしい。 ということは、私は旅行をしたことになる。 しかし、行きたいところがあったわけでもなく、食べたいものも観たいものもしたいこともなかった。そこでなければいけない理由もなく、そこへ決めた理由もな…

電光掲示板とローソンの彼について

あれ以来、理容店の電光掲示板を毎日チェックするようになってから、かれこれ一週間くらいになる。しかし一向に何が書かれているかがわからない。というよりも、毎日毎日いつ見ても違う文章が流れている。たった7文字程度しか表示できない電光掲示板に流れて…

ローソンのホイップクリームクロワッサンが美味しい

ローソンに行った。 入ると奥のレジで店員と客が笑顔を交わしていた。大学生の友人同士のように見えた。陳列棚にはオーナーと思しき初老の女性がこれまた大学生らしき若い男になにやら指導している。二人ともおそらく大学一年生だろう。とても初々しかった。…

チャーハンをつくろう

チャーハンを作るとき、あらかじめご飯と卵を混ぜてから炒める手順のことがいつも頭をよぎる。私はこのやり方がどうしても気にくわない。ご飯と卵をグッチャグチャに混ぜたその見た目が私の食欲を大いに削ぐからだ。 向こうの言い分はこうだ。「ご飯がダマに…

死にたくなるほどの

腹痛には周期がある。 ボクサーに思いっきり腹を殴られたかのような腹痛は半年に一回くる。 いっそ死んでしまいたいと思うほどの腹痛は五年に一回くる。それが今日きた。 便座で30分ほど悶絶する。脂汗をだらだら流しながら激烈な腹痛が過ぎ去るのをただ待つ…

あとしまつ

BSトゥエルビで「キューポラのある街」という映画をやっていた。 これは1962年の映画で、埼玉県川口市を舞台にした戦後の高度経済成長期の頃の話だ。キューポラをざっくり説明すると鉄を溶かすための装置で、街でも頭一つ抜け出ているほど巨大な経済成長のシ…

趣味がない

友人がいつになくセンチメンタルになっている。 少し前には「もし宝くじが当たったらどうする?」なんて質問をしてきて顔面神経痛になりかけたが、最近は電話するたびに「なんか趣味がないってヤバいよな」「なんかしたい」なんて弱音を吐く。職場と家庭とパ…

最近のお気に入り音楽

最近買ったSilver heelっていうブリティッシュサイケデリックロックバンドのCDが大当たりで超嬉しい。オアシスと青盤ビートルズとグレイトフルデッドとレディオヘッドを混ぜてLSDで割ったようなキャッチーでぐるぐるした音が懐かし気持ちいい。シタールが入…

大型トラックにまつわるどうでもいい知識

教習車が起こす渋滞が増えてきて春を感じています。 トラッカーの友人とくだらない話をしているうちに、トラックについての偏見がいくつか正されました。かなりどうでもいい知識なんですが、記念にここに記しておきます。 とりあえず先に総括しておくと、長…

えーでぃーえいちでぃー

このところADHD(注意欠如多動性障害)のことを書いた記事をよく見かける。この文字列を初めて知ったのは5、6年ほど前だろうか。鬱やアスペルガーのことを調べていたときに出会った文字列だった。それについていろいろ思うところはあるが、そんなことよりも…

読書の楽しみ方について

今日は本屋に行った。ダンジョン飯の4巻を買うためである。 ダンジョン飯を持ったまま小説コーナーをふらふらする。すると山下澄人の本が平積みにされていた。そういえば最近何かの賞を獲ったと何かで読んだから、その影響だろう。山下澄人は、私のブログの…

パトリシア・コーンウェル「黒蠅(下)」読了

驚いたことが2つある。 ひとつ、主人公のスカーペッタは物語の核心へ飛ぶ旅客機の中で子供と出会うのだが、その子供が「遊戯王」のカードゲームで遊んでいたこと。まじかよ。寝ながら読んでいたのだが思わず起き上がってしまった。コーンウェル作品の中で一…

パトリシア・コーンウェルの検屍官シリーズを日本でドラマ化してほしい

去年、古本屋のセールでたくさんの小説を買い込んできた。そして今、パトリシア・コーンウェルの検屍官シリーズ「黒蠅」を読んでいる。今読んでいるので検屍官シリーズは三作目だ。一話完結もののシリーズものなので、バラバラに購入したとてまあ不都合はな…

「間接的に人を殺せる職業」についてのご提案

間接的に多くの日本人を殺せる職につきたい絶望的に人望がないので政治家や起業家は難しいスキルはITエンジニアの経験のみこのクソみたいな人生の鬱憤を晴らすためだけに間接的に日本人を大量にぶち殺したいどうすればいいのだろうか この増田に対して、とん…

アパホテルの代表は金持ってるんだから朝堂院大覚さんみたいにyoutubeのチャンネル作ればいいのに

アパホテルの代表が南京大虐殺についての独自の過激な主張を本にしてホテルの全客室に忍ばせておいた件が話題になっているが、これを見て、あー儲かってんだなー金持ってんだなー自信満々だなーと思った。例えば自分が店を持っていたとして、いかに自分が正…

ツイテナイ

昨日の朝、トラックにカマを掘られた。 後ろにトラックがぶつかってくるその瞬間ちょうどフロントミラーを見ていたのだが、あれ?こんな近くに来たら当たるんじゃね?とぼんやり思ったまさにその瞬間に相手の車がぶつかってきて、後ろのガラスがバリバリ割れ…

日本のオカルト番組はいつになったら面白くなるのか

これ、番組を見てたけど、大槻教授発言してないよね?ってレベルの存在感の無さだった。こういうことがあったのね。私の感想としては、番組がオカルト擁護になったというよりは、オカルト派の主張のしょうもなさが一般に広く知れ渡ってしまったことで、大槻…

FF15のキャラはどうしてあんなにダサいのか

構想に10年かけたというゲームファン待望の大作FF15がついに発売されました。 なんと500万本が出荷されているようで、世界的な大ヒットになりそうです。 発売早々、既にたくさんのプレイ動画が配信されています。みんな楽しそうにプレイしています。 しかし…

Brenton Woodとぴろき

いつのことか忘れるくらい前、深夜に木更津キャッツアイが再放送されていて、そのエンディングテーマが嵐のa day in our lifeなんだけど、それがなんでかものすごいハマって、いまでもサクラップの部分までソラで歌えるんだけど、そんな必死になってなんども…

井森美幸は両生類

部屋の壁に小さな爬虫類を見つけた。これがヤモリなのかイモリなのか、いつもわからなくなる。家を守るのが、、、という言い伝えを覚えてはいて、だからイとヤのどちらかは家を表す意味なんだろうという覚え方をしているのだが、家(イエ)だからイモリのよ…

刺されたのか噛まれたのか

ちょうど寝付いたころに、なんとも言えない違和感を右腰のあたりに感じて、手でまさぐりながら目を開くと、指は虫の背を撫でていた。昨日、不気味な羽音をさせて闖入してきた蜂みたいな虫だった。うわあ、なんて大声を上げて反射的に弾き飛ばした。驚いたこ…

ツバメ

ツバメの巣ってのは縁起物だそうで、家の壁に作られたツバメの巣は壊さないほうがいいってどこかのなにかで読んだのだが、さすがに玄関上の庇のど真ん中にツバメの巣を作られるのはあまりにもバツが悪い。玄関先が糞まみれになってしまっては縁起もクソもな…

日記的

結局、なんだかんだで100冊くらい小説を買い込んできたわけで、ようやく4冊読み終わったところなんだけど、一冊読むごとに思う。俺はこんなところでなにを書いているのかと。俺はなんのためにこんなところに中途半端なことを真面目な顔をして書き散らしてい…

「略奪愛 アブない女」が再放送されていたのだが

私のブログは、あまり人に見られていない。それでも定期的にPVを確認してしまうのは、承認欲求というほど大げさなものではなく、排泄物を確認せずには流せないような、太古の祖先より引き継がれてきた抗えない習性のようなものだと思っている。 で、毎日アク…

カエルプニプニ

隣の家の小さな田んぼに水が張られ、カエルが集まってくるようになった。 カエルは夜に鳴く。今まさにゲコゲコ言ってる。 カエルが鳴くのは求愛とか、縄張りとか、そんなものを宣言しているらしいが、おまえらの縄張り狭すぎるだろ、そんなにヤれないのか、…

面白くない互助会についての雑感

「ブログの面白さ」について2016年5月に沸き起こった議論の一覧 - シロクマの粘土板議論というよりは話題といったほうがしっくりくる。少し前にも同じような話題があったのだが、そのころと比べてわたしの考えが変わってきているので書いておく。「面白い」…

あなたはどのような環世界の中に生きているのか

ゆくすキュルキュル(ユクスキュルと打ったら「ゆくす」くらいで真っ先に予測変換されたのだが、これはいったいなんなのか)の著書にこんなものがある。生物から見た世界 (岩波文庫)作者: ユクスキュル,クリサート,Jakob von Uexk¨ull,日高敏隆,羽田節子出版…

アルビノの

わたしは、舞い落ちる木の葉をジャブで一枚も逃さずに捉える幕の内一歩のように、飛んでいる羽虫を手で捕まえることができる。蚊はもちろん、調子が良ければハエも捕まえられる。人と比べたことがないので、これが特技と呼べるものなのかどうかはわからない…

四角に支配されている

見慣れたモノが、ふと、今までと変わって見えることがある。他県に行った際の車窓から見える景色がそれだった。なんのことはないただの県庁所在地の街並みなのだが、わたしはその景色の「四角」がやけに気になった。家、マンション、施設、道、鉄骨、くるま…

互助会または負け犬あるいはPK

とりあえずソッコーでメインシナリオをクリアしたんです。コーヒー牛乳を飲みながらエンドロールを見ていると、わくわくが止まらないわけですよ。ここからがこのゲームの真の本番なんだなって。思わず顔つきが男塾の雷電みたいになってるわけですよ。いよい…

スナイピングチンパンジー

本日午後、仙台でチンパンジーが逃げ出したとかいうほのぼのニュースを受信。電線を「うんてい」の要領で移動するチンパンジー映像を見ていたわたしの心のスナイパーライフルはすでにターゲッティングが完了し「とっとと指示をよこせ!」状態だったんだが、…

いれずみとこんじょうやき

入れ墨がどうのこうのと賑やかなようで。文化がどうだの言う人がいるが、自分の親が生まれてもいない時代の入れ墨の扱いを例に挙げているのを見ると、さすがにいちゃもんというか、批判のための批判というか、性根を疑う。仮に、罪人に彫られたものと同じ紋…

薄っぺらい論争について一言

「旅で人生観が変わった」という人は薄っぺらい。と言っている人がいた。彼女は、自身が世界一周旅行をした経験から、このような見解に達したようだが、わたしは、彼女は旅行をしていないのではないか、と思う。なぜなら、彼女は、その旅行記を出版している…

「トラックは事務所に後ろから突っ込む」ことに気がつけなかった

ここ数日、暴力団事務所に車が突っ込む事案が頻発している。抗争は本格化しているようだ。新聞でもテレビでもラジオでもどこでも一日一回は聞いているような気がするほどだが、あるラジオのニュースを聞いていて、「トラックが後ろ向きに暴力団事務所に……」…

雑感

ガチャ問題ってかなりまえから言われているけど、ほんとなにも変わらないなあ。パチンコやスロットですら確立を発表しているというのに。まあ裏基盤とかパチ屋や業者がグルになったゴト行為とかもあるから、ルールが強化されてもさらにえげつない手法が出て…

洋画を楽しめない

BSで「雨あがる」という映画をやっていたので見た。昔、本屋だかレンタルビデオだかで、ポスターをタダでもらえるところがあって、そこで気に入って持って帰ってきたのがこのポスターだった。のだが、これまで見ていなかった。見てもいないのにポスターだけ…

炎上して降格した取締役は西野カナ「トリセツ」を聴いて女性職員の取り扱い方を学んでほしい

家事代行「ベアーズ」役員片切真人氏が女性蔑視エントリーをあげて大炎上+質問状を送ってみた - Hagex-day infoこれはどうなんだろう、と思って読んだんだけど、まあこんな考えを持つ取締役が慕われているわけはないでしょうね。結局炎上して消されて降格さ…

あれとかあれとかあれとかあれ

おれが嫌いな言葉は「本質」と「正論」だ。こういう言葉を使うやつがとっても苦手。なにがウザいって、この手のやつらはやたらとこの言葉を使う。それは文字通り「本質」「正論」という言葉であって、本質と思わしき言説や正論と思われる言説であったためし…

イケダハヤトに心酔して目を覚ました人がdis記事を書かない理由

イケダハヤトがnoteに活動の拠点を移したことが、にわかに話題になっている。中には、disるために、彼の面白コンテンツを買う人まで出始めた。まあ読むまでもない記事なんだろうけど、それは好事家としての矜持なのか、イケダをdisることが注目を集めるから…

ブレイクダンス

なんか昨日はめちゃ疲れた。ブレイクダンスは見てて飽きない。このままずーっと皿回しててほしい。このままずっと踊り続けてほしい。

今日はブログの日。一日で500記事(1000文字)に挑戦します!

じつは今日はわたしにとってのブログの日なんです!これまで応援していただき、ありがとうございます!ありがとうございます!みなさまへの感謝の意を込めて、今日一日で500記事(1000文字以上)に挑戦します!はてさて、どうなることやら!?ってやるわけねー…

泣き歌からの国民的カリスマ

あなたの泣き歌なんですか? 教えてアブセンス - アブセンス?泣いた曲はたくさんあるんだが、この曲が思い浮かんだ。この曲がめっちゃ好きで。映像から古さが痛いほど伝わってくると思うんだけど、これは古より伝わるトレンディキムタクドラマ「ラブジェネ…

「一歩進んで二歩下がる」の語源

卵が先か鶏が先か なんて言葉があるように、始まりがわからないことってあるじゃないですか。 もうすっかり聞かなくなりましたが「一歩進んで二歩下がる」って言葉の語源がふと気になってしまいまして。モヤモヤするのでネットで散々検索かましてみたんです…