読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一括648円で話題のドコモ初オリジナルスマホ「MONO MO-01J」を買ってはいけない人

つい先日、母がスマホデビューした。今話題の格安スマホだ。 早速『使い方がわからない』と言い出した。 まあそうなるだろうな、とは思っていたが、機種変当日だなんていくらなんでも早すぎやしないか。 一回説明書を読んでくれ、と一回は突き放したのだが、…

商品包装の無駄すぎる空間に感じる企業の欺瞞

いつからか、大型トラックを見る回数がとても増えたような気がする。 長距離トラックの運ちゃんをやっている友人は、配送中、暇だからという理由でよく電話をかけてくる。彼は片道1000キロ以上ある関東までわざわざレジ袋(12t)を運んでいた。なんだかとて…

重作業に対する認識が甘い日本は福祉に厚いとは言えないのではないだろうか

障害者支援の仕事をしていた。主な仕事は介助である。介護ではない。 介助とはざっくり言うと、ジョジョのスタンドのようなものだ。 完全に手助けをすると、その箇所の筋肉が弱ったり、慣れてしまって甘えが出たりするから、後ろについて最低限の手助けをす…

自分の一日を50円で売ろうとした宮森ハヤトが大炎上。どうしてこうなった?

古イケダハヤトが名乗ることにより一躍脚光を浴びた「プロブロガー」という概念は、チョベリバなボヤ騒ぎばかり起こす当人たちによって、もうすっかり消費されてしまった感のある今日この頃。 そんな中、プロブロガーによる非常に残念な事例がにわかに世間を…

「主張がない文章」などありえない

公式 - 意味をあたえる わたしは基本的に言及をしないのだが、今回の件について言及したのは「ついカッとなって」しまったからだ。犯罪者の動機にはよくあることだ。酒の席でつい熱くなってしまうようなものだ。ご容赦いただきたい次第です。そのときの激情…

日常は今現在ではない

いつまで生きるか問題 - 意味をあたえる わたしがこの記事に反応したのは、つい先日、祖母の最期についていくつか記事を書いたからで、なんとなくわたしのことを言っているような気がしたからだ。また、これまでに不遇な老人と接する機会が多くあったことも…

学歴も学問も、もったいないことにはならない

はてな界隈にて、高学歴女子が専業主婦になることの社会的損失について炎上騒ぎがあったようで。学歴ってなんだろう、と。学問ってなんだろう、と。それって大手企業に勤めるために、高収入を得るためにあるのだろうか。そんなわけない。結果として、手段と…

ゲームをやりました

かなり前からゲームをやらなくなっていたのだが、ひょんなことからプレステ3をゲットすることになって、なにやろっかなーと中古屋で適当に物色していて、なんか聞いたことあるな、という理由で「ラストオブアス」を購入したのだが、冒頭の少女が夜中に起きる…

賭博を全面解禁できない理由 ー野球の闇ー

野球賭博に関する続報を見ていると、もういいから全部吐いて楽になっちまえよ、としか思えない。素直に認めてしまえばいいんだよ。甲子園賭博なんか、その存在を聞いたことない人のほうが少ないだろうに。以前、toto(サッカーくじ)に関わった江本孟紀が、…

心無き国技

なんか白鵬がセコイ勝ち方をしたようでバッシングされている。「そんなことして勝ってうれしいか」なんてやじが飛んで、白鵬は泣いた。横綱の品格についてはたびたび論じられているのだが、わたしもこれは批判されて然るべしと思う。なぜなら、これは巡り巡…

何が目的で撮られたのか理解できない写真で間違い探し

ひょんなところから視界に入ってきた下の写真は、一見して普通の手積み麻雀の風景なのですが、おかしいところがめちゃくちゃ多くて気になりまくったので、指摘しまくりたいと思います。この写真は麻雀を全く知らない人か、ルールをよく知らない初心者が撮っ…

右にふくらませてから左折する人は、巻き込み事故加害者予備軍です

車に乗っていて、いつも不思議で不思議で仕方ないことがある。左折するときに一度と右側にふくらませてから曲がる人がいることだ。で、たまに見かけるくらいならいいんだけど、こういう人をかなりたくさん見かける。男性から女性まで、若葉マークから枯葉マ…

ショーン・マクアドル・川上の擬態は、警戒色を帯びていなかったのだろうか

ショーン・マクアドル・Kとかいうコメンテーターが、佐村河内さんも拍手するほどのめちゃくちゃな詐称を認めるという騒動が起こった。彼は、報道ステーション出ていることが多かった。あれ?桐島ローランドじゃないんだ。じゃあこれだれ?みたいな印象しかな…

一億総活躍社会のために必要なこと

一億総活躍社会。今更なに言ってんだよ、と言いたくなるが、そうなればいいと思う。国民の全てが社会で活躍するためにまず必要なのはそういった環境であり、環境を整えるのは政治の役割なのだから、まずは一億が政治に総参加することが必要不可欠となる。つ…

はてなブックマークの瞑想の人

はてなブックマークを使っていると、何かにつけてやれ瞑想しろだの、恐ろしいだのいう人をみかけたことがあるだろう。みんなはあの人をみてどう思っているのだろうか。別に瞑想がダメだというつもりはないのだが、あの人が瞑想を持ち上げて他人を腐すのを見…

絆社会の限界【はてな編】

なぜなら・・この再生をなしえる者は死期迫ってなお超絶の気力体力を持ちながらおのれの人生に歯がみするほどの悔いと不満を抱いておる人物・・もう一つの・・別の人生を送りたかったと熱願しておる人物でなければならぬからでござる漫画 忍法魔界転生より引…

絆社会の限界

佐野研二郎のエンブレム事案で、選考者間の不正があきらかになったそうです。白紙撤回の五輪エンブレム、1次審査は意図的通過 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュースはっきりいって、さもありなんな展開です。例を挙げるまでもなく、日本の社会はコネの力で動…